正統史観年表

戦前の外国の行動は すべて自然な流れとして批判せず、日本国内にのみ すべての原因を求める自虐史観。「日本の対応に間違いがなければ すべて うまくいっていた」という妄想が自虐史観。どんなに誠意ある対応をしても相手が「ならず者国家」なら うまくいかない。完璧じゃなかった自虐エンドレスループ洗脳=東京裁判史観=戦勝国史観=植民地教育=戦う気力を抜く教育=団結させない個人主義の洗脳

ホーム 全記事一覧 << 2015.12.28.日韓慰安婦合意問題 慰安婦_資料 2/2 >>
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2015.12.28.日韓慰安婦合意問題 http://bit.ly/1TqCeaz
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-711.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

従軍慰安婦問題は捏造 http://dai.ly/xyn9eu
https://www.youtube.com/watch?v=dPXhcj0ojcQ

強烈!慰安婦まとめ決定版!
http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/
http://megalodon.jp/2010-0916-1846-16/www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/
従軍慰安婦
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/ianfuuso.html
http://megalodon.jp/2009-0201-1352-49/specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/ianfuuso.html
従軍慰安婦問題を考える
http://sikoken.blog.shinobi.jp/
小野田寛郎 「私が見た従軍慰安婦の正体」 (「正論」2005年1月号より)
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-525.html
「慰安婦募集広告と強制連行命令書の有無」
現代史家 秦郁彦氏に聞く(H19.3.28)
http://www.youtube.com/watch?v=goSglkhQ3l4

「国・軍命令による従軍慰安婦の強制連行」はありませんでした。

証拠が一切ないのに人を「犯罪者」呼ばわりしてはいけません。
「命令書などの証拠は、すべて終戦時に焼却したのだろう」というのなら、
その証拠の提示が必要になってきます。

当時から日本は法治国家でしたから、
「国・軍命令による従軍慰安婦の強制連行」などやるなら、
法律を作らなければできません。
その法律は何年何月何日に作られたのでしょう?
そのような法律は作られたことがありません。

当時から戸籍は整備していたわけですから、
正式に「従軍慰安婦部隊」を作るなら法律を作って行なうはずです。
そうしなければ拉致は犯罪になるからです。
拉致などしなくても国は法律を作れば集めることが可能です。
兵士は招集令状(赤紙)、
工場などで働く徴用は徴用通知(白紙)が自宅に届くのであり、
では「従軍慰安婦」は、どんな通知が届いたのでしょう?
一つも存在していません。

軍慰安婦募集の広告も残っています。
募集に応じて慰安婦になった人、親に売られた人、
悪人に拉致されたり誘拐されて売られた人などいたのでしょうが、
警察や軍は、それらを取り締まる側だったのであり、
それらを行なった側ではありません。

「戦地の慰安所の慰安婦」

「日本国内で普通に営業されていた売春宿の売春婦」

を、なぜ分けて考えるのでしょう?

戦地も国内も、どちらにも、
【1】募集に応じて慰安婦になった人。
【2】親に売られた人(給料の先払い)。
【3】悪人に拉致されたり誘拐されて売られた人。
がいたわけです。

【3】の拉致・誘拐については警察や軍の憲兵が
捜査して逮捕して裁判にかけて処罰していました。

すべての犯罪を完璧に取り締まることが
できていたわけではないでしょうが、
完璧に取り締まることは現在でも不可能でしょう。

国内の、あらゆる犯罪被害者に
政府が補償しないといけないということはありません。
当時の裁判で「政府に責任がある」という判決は出ていませんし、
当時、犯罪被害者が政府に賠償を求める裁判は起こされていません。

拉致・誘拐された慰安婦だけが犯罪被害者ではなく、
あらゆる種類の民間の犯罪被害があったのに、
なぜ韓国は慰安婦に関する犯罪だけを取り上げるのか疑問です。

1965年6月22日の日韓基本条約の話し合いのときに、
なぜ韓国は慰安婦のことを言わなかったのでしょう?

いずれにしても、すでに賠償の問題は終わっています。
━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━
日韓基本条約の付随協約の「日韓請求権並びに経済協力協定」の第2条1項。
両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利
及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、
1951年9月8日にサン・フランシスコ市で署名された
日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、
完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。
━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

台湾人のご老人 『慰安婦は皆志願、首相は靖國神社参拝しろ』
http://www.youtube.com/watch?v=t3tyJbHqSk0

【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻!
(このテキサス親父の元動画がYouTube運営によって削除されたので増殖w)
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4
http://www.youtube.com/watch?v=uUJ5_hqel8w
http://www.youtube.com/watch?v=GmQyUXCm5NU
http://www.youtube.com/watch?v=raAKFoprNUE
http://www.youtube.com/watch?v=pqweFXnZtiw
http://www.youtube.com/watch?v=fSMoZNy0dpQ
http://www.youtube.com/watch?v=_8WEs_VtYes
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21716339
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21430845
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21756379
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21742304
http://bit.ly/146QXm1
【韓字幕】慰安婦は高給取りの売春婦だったと言う証拠
Texas Daddy 위안부는 고액 보수를 받은 매춘부였다는 증거
http://www.youtube.com/watch?v=cgQV8VAk7lw
http://www.youtube.com/watch?v=Ir6vTrh3DY4
http://www.youtube.com/watch?v=mP2m92MJamQ
http://www.youtube.com/watch?v=YYj698JyUW0
http://www.youtube.com/watch?v=y3N9pEGhoho
http://www.youtube.com/watch?v=koSaCwU8Lfw
http://www.youtube.com/watch?v=y3N9pEGhoho
http://www.youtube.com/watch?v=yRwE-RnB53I
http://www.youtube.com/watch?v=wuwsYoAU2eE
http://www.youtube.com/watch?v=xq0UOx-mx5g
http://www.youtube.com/watch?v=H3CfRaGRW9s
http://www.youtube.com/watch?v=XfNmRcOIjLo
http://www.youtube.com/watch?v=koSaCwU8Lfw
米国国立公文書館からテキサス親父に送られてきた史料
http://texas-daddy.com/comfortwomen.html
http://megalodon.jp/2013-0724-0914-22/texas-daddy.com/comfortwomen.html
【テキサス親父】動画まとめ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/?no=5139

米国カリフォルニア州のブエナパーク市に、
グレンデール市と同じ慰安婦像を建てる計画がありましたが、
結局は建てられませんでした。
米国ブエナパーク市は2013年9月10日と12日、
テキサス親父の韓国の慰安婦捏造の暴露動画を市のFaceBookに掲載しました。
https://www.facebook.com/pages/Buena-Park-CA-Memories/142537189167345

アメリカ慰安婦問題レポート Part1
グレンデール市長・ブエナパーク市長インタビュー[桜H25/9/30]
http://www.youtube.com/watch?v=6d_iiRnsRZs
アメリカ慰安婦問題レポートPart2、在米邦人の危機感と窮状[桜H25/10/7]
http://www.youtube.com/watch?v=s6AM2FvJU4M

慰安所:朝鮮人男性従業員の日記
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-634.html

Truth of Historical Issues Between Korea and Japan
http://www.youtube.com/watch?v=Ai10BUe9NDY
http://www.youtube.com/watch?v=UdyMz_hxuV4
http://www.youtube.com/watch?v=meMPCt-nP5o

The Comfort Women Controversy : Sex Slaves or Prostitutes 【Gemki Fujii 藤井厳喜】
http://www.youtube.com/watch?v=aqvMNKWOW7g

アメリカ人歴史家が従軍慰安婦性奴隷説の嘘を告発
「これは歴史に対する冒涜です!」
http://www.youtube.com/watch?v=EcOXH-uzAzk
http://www.youtube.com/watch?v=HxcFV7g9oQc
http://bit.ly/1jjpiEQ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21171875
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22824661

[Comfort Women Song] 韓国人慰安婦の歌
http://www.youtube.com/watch?v=5q-8FC1fjoA

1921年に国際連盟で採択された『婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約』に
日本は1925年12月15日に批准、発効し、同年12月21日に公布しましたが、
日本は年齢に関する第5条(21歳未満禁止)については留保しました。
http://bit.ly/1k6ZHSR

1944年の朝鮮の最大手の新聞『毎日新報』(右の写真)と
朝鮮総督府の機関紙『京城日報』(左の写真)の紹介業者の広告
慰安婦_募集広告

『毎日新報』(1944年10月27日付)「軍慰安婦急募集」
行先 ○○部隊慰安所
応募資格 年齢18歳以上30歳以内身体強健女性
募集期日 10月27日より11月8日
契約及待遇 本人面接後即時決定
募集人員 数十名
希望者 左記場所に至急問議の事
京城府鍾路区○園町195 朝鮮旅館内光○2645 (許氏)

『京城日報』(1944年7月26日付)「慰安婦至急募集」
年齢 17歳以上23歳まで
勤め先 後方○○隊慰安部
月収 300円以上(前借3000円まで可)

―――

1916年、朝鮮総督府は「貸座敷娼妓禁止規則(総監部令第四号)」を施行し、
娼妓になれる年齢条件を十七歳以上としていた。

―――――――

BIGLOBE百科事典「慰安婦」より引用
http://jiten.biglobe.ne.jp/j/bc/65/2e/b13c4f411f11ece49ae042a93b6f7cd3.htm

慰安婦募集広告には月収300円以上と書かれています。
現在の大卒初任給ベース(20万円)で考えると約80万円(8,000,000won)です。

これは非常に高額です。
当時、重労働をしていた男性でも稼げない金額です。
女性の工場労働者は20円から50円くらいでした。
学歴の無い女性が京城紡績で働き始めても
馴れるまでは20円以上は稼げませんでした。

「最低保障が300円。」
この金額を見れば普通の仕事でないことはあきらかです。
家の借金などで早急にまとまった額が必要な場合も想定して、
前払いで3000円(約800万円)まで支給するとの但し書きもあります。
かなりの高給取りであったことは間違いありません。

※ちなみに当時、陸軍大将の月給は550円でした。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

済州新聞 1989年8月14日付
「済州新聞」(1989年8月14日付)
【慰安婦】韓国の地元紙が断言!「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ」

解放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦として
205名徴用していたとの記録が刊行され、大きな衝撃を与えている。
(略)
しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で
15~16人を強制徴用したり、法環里などあちこちの村で
行われた慰安婦狩りの話を裏づけ証言する人はほとんどいない。
島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、
この著述の信ぴょう性に対して強い疑問を投げかけている。
城山里の住民のちょん・たんさん(85歳の女性)は
「そんなことはなかった。250余の家しかないこの村で、
15人も徴用したすれば大事件であるが、
当時そんな事実はなかった」と語った。
郷土史学者の金奉玉氏は
「(略)83年に原本(私の戦争犯罪…)が出た時
何年かの間追跡調査した結果、事実無根の部分もあった。
むしろ日本人の悪徳ぶりを示す道徳性の欠けた本で、
軽薄な商魂が加味されていると思われる」と憤慨した。
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/34.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

(偏向左翼の)日本人が仕掛けた慰安婦騒動を大いに悪用
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/ianhu.html
従軍慰安婦の真相<解説編>
http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman1.htm
従軍慰安婦の真相<検証編>
http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman2.htm

いわゆる「従軍慰安婦 強制連行」記述について
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_2_1.htm
被害者は、どういう人たちか。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_2_2.htm
基礎からわかる「慰安婦問題」
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10029205550.html
従軍慰安婦
http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20050406/1112746990
慰安婦と軍人の給金の比較
http://www.tamanegiya.com/iannfu19.10.16.html
消えた「従軍慰安婦問題」
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/11/post_06cc.html
従軍慰安婦問題を仕掛けたのは日本人
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/ianhu.html
慰安婦関係の画像
http://irving.exblog.jp/m2008-07-01/

「日本とアメリカ、どちらが人道的?」対談 田久保忠衛氏(H19.3.28)
http://www.youtube.com/watch?v=pDiEksADeyg
http://www.youtube.com/watch?v=Q5GNEJr9diY
http://www.youtube.com/watch?v=7ZdBlCVQAds

強制の根拠を説明しろ!!(H19.2.20)
http://www.youtube.com/watch?v=bqQybYi6gc8

「河野談話の真相」中村粲(H19.1.21)
http://www.youtube.com/watch?v=SvbuJl9lAUI
「偏向放送」中村粲(H19.1.21)
http://www.youtube.com/watch?v=JLlSV1uSQHg

従軍慰安婦について産経新聞の古森氏が語る
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=2357025031450229962&ei=jUGbS8_qB4WOwgOOrMT8DA&q=%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E5%8F%A4%E6%A3%AE%E6%B0%8F%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B&hl=ja#

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1932年3月23日 東亜日報
巡査出身の朴容疑者(33歳)を検挙。
遊郭の業者と共に恐喝を常習的に用いて誘拐していた。
東亜日報 1932年3月23日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1933年5月5日
東亜日報 1933年5月5日

戸籍を偽造
醜業を強制
悪魔のような遊郭業者の所業
犯人は警察に逮捕

市内の百四件178番地に住む呉正渙という男が、
漢南楼という商号で娼妓営業をしていた先月の5日、
慶南山清邑で朴福南という16歳の少女を350ウォンで買ったとされる事件で、
呉は少女が経営可能な年齢に達していないことを知り、
朴福南の姉・朴順南の戸籍を利用して商業許可を取って働かせていたことが
所轄の本町署の厳重な取り調べによって明らかになった。

この呉正渙は、娼妓業を営みながら多数の幼い少女を買うなど
前述のような犯行をおこなっていたと見て、
今後、公文書偽造などの罪で厳重処罰する方針である。

―――――――――――――――――

「慰安婦」 当時の新聞資料
http://ihasa.seesaa.net/article/49112888.html
以上、戸井田とおる衆議院議員の
「南京問題小委員会 記者発表配布資料(PDFファイル)」より引用
http://www.toidatoru.com/pdf/nankin2.pdf

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1933年6月30日
東亜日報 1933年6月30日

路上で少女を略取
醜業中に売り渡す
金神通を売り飛ばした男女検挙
判明した誘拐魔の手口

于濱海(35)に惨殺された金徳雲の娘、神通を誘拐した犯人が
昨日28日の夜10時頃、とうとう鍾路署の司法刑事隊に捕まった。
犯人は、住所不定で流浪する朴命同(37)(仮名)と
夫と子供のいる李姓女(41)(仮名)の2名で、
彼らは、路上で少女たちを専門に誘拐を繰り返し
中国人らに売り飛ばした略取誘拐の前科者だった。

朴命同は、府内の黄金町1丁目方面で、李姓女は、
府内の孔徳里方面でそれぞれ逮捕され、現在厳重な取り調べを受けている。
神通を誘拐した手口は、神通が失踪した今年5月19日に犯人の朴命同が
路で遊んでいる彼女を略取し李姓女に渡したものであった。

誘拐した少女を常習的に売買していた李姓女は朴命同と共謀し、
同月12日に普段からの知り合いである今回の少女惨殺事件の
犯人于濱海に20ウォンで売ったという。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1933年7月1日 東亜日報
少女誘拐団のトップを逮捕。
主に幼い少女たちを誘い出し、売春宿に売り飛ばしていた。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1934年4月14日
災害地で「仕事を紹介してやる」と甘言を用いて遊郭に騙し売ろうとした。
東亜日報 1934年4月14日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1934年7月16日
「売られた養女 涙の訴え~11歳少女売春強要」
「7月17日に市内本町署保安係(?)に泣きながら
保護を懇願する事件があった。
宋相奉(11歳)は・・・養父という者がハンドン里の金弘植に
250ウォンを受け、(宋嬢を)売ってしまった・・・・」
東亜日報 1934年7月16日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1935年3月7日 東亜日報
中国上海暗黒街に朝鮮人女性が約2000人。
これら遠征売春婦のために朝鮮人の威厳が損なわれる。
しかし、これに対策を打つことはできない。
なぜなら、経済的な問題で自発的に労働しているから。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1936年2月14日 毎日新報
朝鮮人たちが女性を誘拐し、娼妓として売却。日本の警察が発見し逮捕。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1936年3月15日

春窮を狙った悪魔
農村に人肉商跳梁
就職の甘言で少女を誘拐
烏山でも一人が被害

錦山郡錦山面上玉里18の楊敬順(43)(仮名)は、
錦山郡錦山面上里の孔花淑(47)が無知であることを利用して、
その娘孔連伊(18)・・・(原稿がここで切れています)
東亜日報 1936年3月15日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1936年5月14日 毎日新報
農村の婦人を誘引した犯人を検挙。
女性を満州に娼妓として売却しようとしていたところを日本の警察が検挙。
女性を救出する。4人の女性が魔の手を脱する。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1936年7月9日 毎日新報
娘を誘引し、売春を強制した行商魔女の罪状。
純真な女性を誘引し、中国人に売春を強要。
日本の警察が検挙し、被害女性たちを救出。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

朝鮮誘引魔 1937年の慰安婦関連の新聞記事
http://constitution.blog109.fc2.com/blog-entry-115.html

※第二次上海事変が勃発してから一ヵ月半後の朝鮮日報

『朝鮮日報』1937年10月1日

【就職難の朝鮮女子/六十名が売られ戦地北支那に
/安東県から続続出発】

男たちも戦争になれば恐怖と戦慄に震えるというのに、
ましてや女の身で職業戦線で就職難にあえぐ可憐な朝鮮女子六十人が、
北支方面へ身を売られて見慣れぬ土地に行つた事実がある。

安東署の許可を得て、去る二十七日まで北支に行つた者は、
日本内地人七人が日本女子一人と朝鮮女子三十五人を連れて行き、
朝鮮人六人が朝鮮女子二十八人、合計六十人がすでに行つた、
その女子たちに事情を聞いてみると、
恥ずかしそうに頭を下げて頬を赤らめながら
「私たちも恥ずかしいことも知つているし、
危険なことも知つていますが行きたくて行くのではなく、
行かざるをえない、避けられない事情があつてやむをえず、
卑しくて後ろ指さされる仕事場へ身を売られたのです」
といいながら涙を流し、
「どうか私たちがこのようなことをしなくても
生きられるように就職先を男たちが作つて下さい」
と哀願しながら人情風情言語の異なる慣れない所へ
行く者が連日続出中にある。


※彼女らは知らないうちに慰安所へ連れて行かれたのではなく、
最初から承知の上で北支方面の慰安所へ
向かったという当時の事情もよくわかる。

―――――――――――――――――

※朝鮮半島で若い女性をだましては
売り飛ばしていた朝鮮人が逮捕されたという記事。

『東亜日報』1937年10月15日

【五十処女を誘引】

七道に亘る一党十一名の毒牙/今日、法廷で暴露された罪状

京畿以南の慶尚道、全羅道、忠清道等を中心に
にぎやかなとおりの停車場付近を歩く二十歳内外の田舎娘を、
一年間に五十余人誘引し状況させたあと、
酌婦として売り飛ばしていた誘引間、
金福順(三十六)ら男女十一人に関する営利誘拐詐欺、
公証証書偽造事件の公判が十四日午前九時四十分、
京城地方法院刑事部法廷で小林裁判長主審と
志保田検事の立会いのもとに開廷された。

被告金福順、季鐘玉等十一人は、
営利誘拐の本部である無許可の人事紹介所を
府内竹添町一丁目の某所に置き、
昭和十年二月から誘拐団員を京畿以南の各地方に派遣し、
夕方や夜になって停車場や繁雑な通りを
歩く田舎の女性を見つけると、
甘言利説でソウルに行けばおいしい食べ物と衣服を得られるし、
相当の収入にもなると誘引し、
状況後、無知な女性を酌婦として
一人五十円から百円で五十余人を売り飛ばした。

誘引された女性で安東出生の張粉愛(十七)、清陽出生の林錦蓮(十八)、
谷城出生の朴金禮(二十)、光州出生の金吉順(二十)らは、
その間、酌婦として売られていつたが、無念さを禁じえず、
所轄警察に告発するに至つたという。

ところで、裁判長は午前に金福順、季鐘玉等二名の審理を終えたが、
被告たちは警察の拷問に耐えられず、
誘引した女子が五十余人にもなるといつたが、
事実はその半数にもならないと否認し、
残りの被告たちの審理は午後続けることにした。

―――――――

※前述の誘引魔一味への求刑。犯人の氏名が挙げられている。

『東亜日報』1937年11月5日

【処女誘引団求刑】

十一名全部求刑論告

京畿以南の七道を中心に、
二年間に田舎娘五十余名を甘言利説で誘引し上京させた後、
酌婦や食堂女給などとして、
一人につき五十円ないし百円で売り飛ばしたという朴載淑、
金福順ら男女十一名に関する営利誘拐事件の求刑公判は、
四日午前十一時に京城地方法院刑事部法廷で開廷されたが、
立ち会つた志保田検事は各被告に対して峻厳な論告をした後、
最高懲役三年から十箇月までの体刑を以下の通り求刑した。
判決言い渡しは来る十八日午前に行われる。

▲朴載淑(六十三)懲役三年
▲季鐘玉(四十五)懲役二年六箇月
▲金東洙(四十二)懲役二年
▲金喜春(四十二)懲役二年
▲季林秀(四十六)▲権元祚(三十八)
▲申聖祚(四十九)▲洪九淵(三十六)各懲役一年六箇月
▲金福順(三十六)▲金南洙(三十六)各懲役一年
▲張霧洙(四十七)懲役十箇月

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1938年12月4日
東亜日報 1938年12月4日

良家少女を誘拐して
満州に売り飛ばし金儲け
釜山署、犯人を逮捕

【釜山】全南郡山府開福町1丁目58の紹介業者田斗漢(58)は、
さる11月15日釜山府宝水町1丁目の月星旅館で投宿していた
釜山府本町5丁目46下村貞子(19)と経営邑曙町26の菅原静香(17)の
二人の少女に満州での就職をもちかけて誘拐し、
自分に親権があるかのように遊郭に売るとして委任状を偽造した。

彼女らにはそれぞれ150ウォンを渡し、
満州方面には数百ウォンで売り飛ばす計画で群山に連れ出すところを
所管の釜山警察署が探知して逮捕し、現在厳重な取調べを受けている。

この男は、いわゆる紹介業という看板の下このような手口で
良家の少女を多数誘拐売却した余罪が多いと見て追及をしている。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1939年3月28日 東亜日報
50人余りの娘が朝鮮人人身売買団に引っかかり、
北支や満州に娼妓として売られるも、日本の警察が救出する。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1939年3月28日 毎日新報
農村処女を誘引し、100人余りを売り飛ばす朝鮮人拉致団。
これを日本の警察が検挙し、女性たちを救出。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1939年8月31日
東亜日報 1939年8月31日

悪徳紹介業者が跋扈
農村の婦女子を誘拐
被害女性が百名を超える
釜山刑事、奉天に急行

【釜山】満州に■■■■■が■■し、
その景気が非常に良くなっていると宣伝し、
朝鮮の農村で生活に困っている婦女子を相手に
都会の紹介業者が跋扈している、

最近、釜山府内でも悪徳紹介業者45名が結託し、
純真な婦女子らを言葉巧みに誘惑し満州方面に売り飛ばした人数が
百名を超えたとされる。

釜山署司法係が厳重な取り調べをする中で、
同事件の関係者として浮かび上がった奉天の某紹介業者を逮捕するため、
■日夜、ユ警部補以下刑事6名が奉天に急行した。
同犯人を逮捕すれば悪魔のような彼らの活動経緯を
すべて暴露されると見られている。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1939年8月5日
誘拐犯の顔写真入りの記事。「処女貿易」とある。
東亜日報 1939年8月5日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1939年5月27日
人身売買防止の為、中国人が養女を取ること禁止した、という記事。
当時の警察は、人身売買を防ごうと対策に乗り出していた。
東亜日報 1939年5月27日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1939年3月9日
河允明事件を受けて遊郭業者が娼妓を地方に転売していったことを報じる記事。
18歳の趙鶴南という少女が「山東省の沓鏡慰安所」に転売された、と報じています。
※「沓」の字は、下が「日」ではなく「田」です。
※字が無かったので「沓」で代用しました。
東亜日報 1939年3月9日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「朝光」 1939年5月_2
「満州に売られていった3処女」という見出し入り写真で誘拐事件を解説。
「朝光」 1939年5月_2

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「朝光」 1939年5月_1
「処女の泣呼」、「色魔誘拐魔河允明」という見出し。
「朝光」 1939年5月_1

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1939年3月15日
「河允明誘拐事件波紋拡大」、「悪辣な遊郭業者」、「警察の救出を念慮」、
「続々と外国に転売」といった見出しに続き「人事紹介所に検察のメス!」、
「特別調査隊編成内探」
東亜日報 1939年3月15日、「河允明誘拐事件波紋拡大」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1939年3月15日、「誘拐した百余の処女」
東亜日報 1939年3月15日
「誘拐した百余の処女」、「貞操を強制蹂躙」、「河允明余罪は続出」
―――――
秦郁彦著「慰安婦と戦場の性」(1999年 2刷)の54ページ
「1939年3月5日付の「毎日新報(ママ)」(京城発行のハングル新聞)
によると、逮捕された河允明は、妻と共に32年から各地の農村を歩き回り
「生活難であえぐ貧しい農夫達」に良い仕事があるとだまして、
約150人を満州や中国本土などに700円から1000円で売ったという。
ついでに河から50余人を買った京城の遊郭業者を警察が呼び出すと、
それを察知して彼女達を牡丹江や山東省に転売したことも判明する・・・」
―――――
この事件を東亜日報 1939年3月29日付の社説で「誘引魔の跋扈」と題して掲載 ↓
東亜日報 1939年3月29日付 社説 「誘引魔の跋扈」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

大阪朝日 南鮮版 1939年11月21日

婦女誘拐の一味 遂に送局さる 元釜山府臨時雇らの首魁

官印偽造、公文書を偽造行使し多数の婦女子を誘拐した元釜山府庁
臨時雇釜山府大倉町四丁目五十九番地金東潤(二十七年)ほか
七十七名に係る公印偽造、公文書偽造行使詐欺誘拐事件は
釜山署で取調中のところ今回取調終了、二十日一件記録とともに
身柄を送局したが拘束者は金東潤ほか九名、起訴意見十一名、
起訴猶予五名、起訴中止六名、不起訴五十五名である。

被害婦人は二十八名に上り、このほか南洋方面に誘拐されたものも多数ある。

―――――――――――――――――

大阪朝日 西鮮版 1940年6月28日

田舎娘など十四名も誘拐 一味送局さる

京城府蓬莱町四丁目無職裴長彦(五十七年)ほか十一名は
共謀して田舎の生活苦に喘ぐ家庭の娘、あるひは出戻り女など
十四名を誘拐して酌婦あるひは娼妓などに売飛ばして
約一万余円をせしめてゐた事件は西大門署で取調べてゐたが、
二十五日一件書類とともに送局した。


NEWSポストセブン 2013.09.01 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20130901_208638.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

下記画像の旧日本軍が慰安婦事業に関わっていた証拠だとされる資料
「陸軍省兵務局兵務課起案 軍慰安所従業婦等募集に関する件」
を要約すると、
「悪徳業者がいて日本の評判を悪くしているから、
いっそのこと軍で統括してはどうでしょう。」という内容だ。
左巻きの人は内容を理解しようとせずに批判している場合が多い。↓
―――――――
陸軍省次官 梅津美治郎 押印(決済)
軍慰安所従業婦等募集ニ関スル件
1938年3月4日付
陸軍省兵務局兵務課起案(梅津陸軍次官押印)
北支・中支軍参謀長宛 副官通達案(陸軍省公文書)
防衛庁防衛研究所蔵
陸軍省大日記類 陸支密大日記 昭和13年第10号 陸支密第745号
「軍慰安所従業婦等募集に関する件」

副官より北支方面軍及び中支派遣軍参謀長宛通牒案

支那事変の地における慰安所設置のために、
内地において、これ(慰安所)の従業婦らを募集するに当たり、

・軍部了解等の名儀を利用して、軍の威信を傷つけ、
一般人の誤解を招く恐れがあるもの。

・従軍記者や慰問者等を介して不統制に募集し、
社会問題を起こす恐れあるもの。

・募集を任せる者の人選が適切を欠いたために
募集の方法が誘拐に類するもので、
警察当局に検挙取調を受けるもの等がいて注意を要する者が
少なくない状況にあるので将来的には、
これらの募集等に当たっては派遣軍において統制し、
これ(募集)を任せる人物の選定を周到適切にし、
その(募集の)実施に当っては
関係地方の憲兵及警察当局との連繋を密にすることによって、
軍の威信保持上ならびに社会問題上、
遺漏なきよう配慮すべきであると、この度の命令について報告します。

陸支密第七四五号 昭和拾参年参月四日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

毎日新報 1939年11月17日
毎日新報 1939年11月17日
私設紹介所も許可制、職業紹介所は国営へ移管、同時に実施
※慰安婦の紹介所が許可制になった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

毎日新報 1939年12月3日
毎日新報 1939年12月3日
人事紹介業を明朗に, 産業戦線女性を保護, 職業紹介令, 今月の中に発布

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

朝鮮人業者が従軍慰安婦を連れて戦地を回っていたという証言
―――――――――――――――――
「石枕(下巻)」 張俊河 安宇植訳 1976年 サイマル出版会

私たちをなおのこと嘆かせたのは、新しい事実だった。

日本軍が降伏する直前(1945年8月15日)まで通訳か、
それでなければ前線地区を回って阿片を商ったり
日本軍慰安婦の抱え主を演じた連中までが、
一朝にして光復軍(韓国臨時政府の軍隊)の帽子を手に入れ、
独立運動家、亡命者、革命家などを自称する、
とうてい見るに忍びない風潮が横行したことだった。

のみならず、同じく異国にある同胞たちの財産を、
そうした連中であればあるほど先に立って没収して回るのが普通だった。
―――――――――――――――――
著者は日本軍を脱走して中国で活動していた上海臨時政府に参加し、
金九主席の側近になっていた。戦後、言論人として民主化運動の先頭に立ち、
「韓国の良心」といわれた人である。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「いい加減にしろ韓国」 豊田有恒 平成6年 詳伝社

軍隊の行くところ、女はつきものである。
日本国内でも、基地の近くには慰安所があった。
これらは、すべて民営である。

だが、女たちの健康管理には、軍が介入した。
なぜなら、当時、性病が蔓延していたため、
軍としても放置できなかったからだ。

これは、他国の軍隊でも同じことである。
いざというとき、兵隊が病気で戦えないのでは、戦争にならないからだ。

非武装地帯(南北国境)の付近で、
韓国軍の兵営のある場所にも、現在、売春街がある。

ついでながら、たまには、韓国から北韓(北朝鮮)へ
亡命する兵士がでることは、日本ではあまり知られていない。
女と博打と酒で借金がかさんで、にっちもさっちも行かなくなる兵士が、
軍事分界線を越えて、北へ逃げることがある。
北では、偉大なる首領さまを慕って、
やってきた勇士ということで、大歓迎になる。
だが、宣伝に使われたあげく、いつの間にか、消息を聞かなくなる。
利用価値がなくなって粛清されたわけだろう。

また、いまは、観光客に人気の街だが、
あの梨泰院(ソウルの繁華街にあるファッションタウン)は、
もともと近くにある米軍第八軍団の基地を、あてこんだものだ。

70年代初めに行ったときは、怪しげなパーが多く、
混血の子を抱いた女を、見かけたものだった。

まえにも説明したが、梨泰院(イーテウォン)は、
かつて異胎院(イーテウォン)という文字を宛てられていた。

つまり、外国との混血児を収容した場所だった。
その伝統は、つい最近まで生きていたというわけだろう。
もっとも、いまでは様変わりして、米軍は追い出されかけている。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「立ち直れない韓国」 黄文雄 1998年 光文社

朝鮮半島国家管理売春史の歴史歪曲

最近、朝鮮史の専門家まで、朝鮮の「妓生(キーセン)」は、
ただの「踊り子」や「楽師」、せいぜい日本の「芸者」のようなもので、
「娼妓」、「売春婦」ではない、と美化する傾向がある。

それは、朝鮮娼妓史に対する無知か、
それとも知っていても、わざと歴史歪曲しているかのどちらかに違いない。

朝鮮の妓生は、ただ詞をつくったり、詩を吟じたり、
あるいは楽器を弾きながら、両班・貴族たちと酒を汲み交わしたりする、
芸能人やら文学少女であったかのように美化することは、
明らかに歴史歪曲の確信犯である。

朝鮮半島の妓生は、それが官妓(官庁に置かれたキーセン)であろうと、
芸のみ売って、春を売らなかったという歴史認識は明らかに勉強不足だ。
(中略)
朝鮮の宗主国への営妓(軍隊慰安婦)、
官妓の進貢は元の時代からすでに正史や野史に表われている。
しかし統一新羅の時代から、唐軍に強制連行された高句麗、百済人は、
婦女子が多かった。
彼女らの運命は奴婢に、もしくは官妓、宮妓、営妓、私妓になることは、
当時の社会背景からみれば推測できる。
元の時代になってから、朝鮮半島は一躍、
東アジア最大の宦官と貢女(女の献上品)の供給地となったことは、
諸史に散見できる。

また貢女や営妓の献上についての要求は、ベつに朝鮮半島とは限らず、
すでにジンギスカンの時代に、征服された中央アジア諸国の国王は、
競って美女と名馬を献上したので、高麗国王も貢女を要求された。
それは処女を原則とし、しばしば国中の結婚を禁止して、
要求に応ぜざるをえない場合もあった。

もちろんそれは汗(皇帝)の宮廷に限らず、
諸王や権臣もたびたび貢女を要求した。
貢女には、宮妓だけでなく、官妓や営妓になるものもみられた。

高麗が元に服属した後の元宗15年3月、
元からの南宋軍人のために、高麗の婦女140名を要求したことがあった。
高麗政府は「結婚都監」を設け、
市井の独女、逆賊の妻、僧人の女を集めて、数を満たした。
そのときは処女、童女ではなく、独身婦女や罪人の妻を強制連行して、
1人の化粧代を絹12匹(布地24反に相当)で、
モンゴル政府に売ったのである。
これは政府という国家権力による人身売買と強制連行ともいえよう。

その翌年の忠烈元年に、
元は蛮子軍(南宋の降人部隊)1400人を高麗に送ってきたので、
蛮子軍に営妓を売るために高麗政府は「寡婦処女推考別監」を設け、
役人を諸道に出して婦女を推考、選別していたこともあった。
(中略)
教材として日韓の教科書に採用された幻の「従軍慰安婦」そのものが、
はたして存在していたか、いなかったか、今日でも未決のままである。

「なかった」派の主張によれば、
「政府が直接関与した例は一つもなかった」である。
しかし、韓国人からすれば、かつて朝鮮半島は宗主国の中華帝国諸王朝に
貢女を進貢するアジア最大の貢女の産地であった。
現在でも世界有数の国家管埋売春の国である。
長い歴史文化と現在の「状況論理」からすれば、
「(従軍慰安婦は)存在したに決まっている」
と想像するのも無理からぬことだ。

しかし、どうみても「あったか、なかったか」はっきりしないことを、
無理やりに「あった」ことにして教科書で教え、
相手に「謝罪」を強要することは、はたして良識にかなうものだろうか。
そこにも「正しい歴史認識」が必要となろう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「いい加減にしろ韓国」 豊田有恒 平成6年 詳伝社

妓生は”中国人接待担当”国家公務員

卑近な例をあげると、妓生というサービス嬢が、韓国に存在する。
大方の日本人は、日本でいえば、
吉原の遊女みたいなものだと思っているらしいが、大間違いだ。

本来、妓生とは、外務省の儀典局の職員みたいな資格なのだ。
中国からやってきた天使
(エンジェルという意味ではない。天とは、中国という意味なのだ。
つまり、中国の使者という意味)
を応接するために、存在している。

詩歌管弦の道に秀でていて、中国語がぺらぺらで、
頭もよくないと勤まらない役職なのである。
しかも、接待する相手の中国人の好みに合わせて、美人でないといけない。

たまたま使節の中国人が、旅の無聊(ぶりょう)を訴えれば、
夜伽の相手もするというわけだ。
いわゆる売春婦ではない。れっきとした国家公務員なのだ。
現在はともかく、日本の遊女より、はるかに格が上なのだ。

韓国で、有名な暴君の燕山君(在位1494~1506)は、
名刹円覚寺を破壊して、その跡地に妓生の養成所を建てた。
この場所が、今のパゴダ公園なのだが、
韓国人は、このエピソードについては、あまり語りたがらない。

パゴダ公園は、日本に対する3.1運動の発生地として有名だから、
そっちの由来を紹介しておいたほうが、
ジャパン・バッシングの役に立つわけだろう。

対中国というケースでは、よりすぐりの美女に教育を施して、
高級コールガールみたいなこともさせた。
このように、中国に対しては、徹底的に卑屈になりきった歴史を、
長いあいだ継続してきた。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「醜い韓国人」 朴泰赫 1993年 光文社

李朝時代には、両班、中人、奴婢の他に、
妓籍(キジョ)という戸籍があった。
妓生(キーセン)が妓籍に属した。

両班であれば、もちろん金を払わねばならなかったが、
妓生とはいくらでも寝ることができた。
両班が妓生を呼びだして、
一夜をともにすることを「守庁」(スチョン)といった。
庁は役所のことである。

役所を守るといって、
妓生を呼んで家に帰らなかったのだから、ユーモアがあった。
妓生側からは「スチョントゥンダ」(官庁に入る)といった。

夜、一人で役所を守るのは寂しいのだ。
そこで妓生と役所で一夜を楽しんだ。役所では「守庁」は公認された。

妓生を愛人として生まれた子は、庶属(ソージョク)となった。
庶属は常人扱いだった。
両班は、妓生との間にできた娘が年ごろになると、
親しい友人に贈ったり、自分の上司の長官に貢ぎ物として棒げた。

「肌の若いのがよいだろう。君、持っていって遊ベ」
というようなことを言って、友人に進呈したから、もう人間扱いではない。
韓国は好色な文化である。日本よりも、もっと陽気であけっぴろげだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

正論 2003年6月号 P.116
評論家(活動家)黄文雄( 在日台湾人 拓殖大学客員教授 )

「慰安婦」の「強制連行」の嘘については改めて言うまでもないが、
朝鮮は農政が崩壊した「三政紊乱」の十九世紀には、
すでにアジア最大の「慰安婦」(売春婦)輸出国になっている。

chosun 人慰安婦は中国商人によって安く買い取られ、
満州を初め中国各地、そして台湾にまで売られている。

台韓関係史などは、十九世紀に台湾北部の石炭採掘現場に
chosun人売春婦が入ったことに始まっている。

彼女たちは終戦まで、台湾の地方にまで広がっていた。
私の故郷でも最大の売春宿はchosun人の経営で、
chosun人売春婦たちが働いていた。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

朝鮮は昔から売春大国でした。

新羅時代から日清戦争後まで約1200年間も支那の属国だった朝鮮は、
宗主国の支那への献上品の一つとして大量の「貢女」を捧げていました。

高麗朝や李氏朝鮮の時代は、
両班を中心とする階級社会の中で世襲の「妓生」制度がありました。

李氏朝鮮時代の「妓生」は、一牌、二牌、三牌に分けられ、
「一牌」の妓生は宮女に近い官位を与えられることもあり、
今の北朝鮮の「喜び組」のように、かなり高い地位となっていました。

「二牌」の妓生は、「一牌」に成れなかったり「一牌」から転落したり
した落ちこぼれの集まりで、
住宅街の中で暮らしながら隠れて売春していた者たちです。

「三牌」の妓生は、完全な娼婦で、集落は売春宿となっていました。

日韓併合以前には、
初潮前の少女を妓生(娼婦)とすることも多かったのですが、
日韓併合後は公娼制度に組み込まれ、少女を妓生とする事は禁止されました。

戦中は、朝鮮人売春婦も日本人売春婦に混じって
「慰安婦」として大金を荒稼ぎしました。

もちろん朝鮮戦争でも朝鮮人売春婦たちは商売に励みました。

『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』より
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4839.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「歪められた朝鮮総督府」 黄文雄 1998年 光文社
なぜ韓国の国家管理売春で、日本人だけ非難されるのか

日韓併合後5年後の1916年、「貸座敷娼妓取締規制」が発布された。
このことが朝鮮半島初めての
公娼制度の全面導入であったという主張となっている。
歴史を直視せず、都合よくつまみ食いするわけである。
法治国家だから、売買春を中心とする「水商売」を
取り締まるのは当たり前のことである。

しかし、過去の「慰安婦」を国家犯罪として非難しながら、
現在の国家管理売春を免罪とするのは異常である。

1970年代には、朝鮮半島統一運動勢力が進歩的文化人と手を組み、
日本のマスコミを総動員して、
朴大統領の売春親光政策の徹底追及に明け暮れていた。

日本の女性問題運動家、市民連動家も競ってこのキャンペーンと呼応し、
日本男性の買春旅行を国の「恥」として、
同じく徹底的に追及し、マスコミを騒がした。

考えてみれぱ、それは朴大統領のいわゆる「国家戦略産業」としての
「観光立国」を潰そうとするキャンペーンだったのであろう。

統一運動勢力は朴政権の国家売春政策を批判し、女性問題運動家も
「国辱として日本男性の買春親光を非難し、双方とも大義名分が立つ。
アメリカの週刊誌『タイム』は、この日本人観光客のキーセン買春の
狂態ぶりを報道し、世界的な話題ともなった。

韓国の国家管理売春は、写真付きの登録制で身分を保険社会部に登録して、
証明書を所有し、定期検診を週一回行なうものだった。
国家管理下の売春婦の数については、
『腐触する社会――公害と妓生観光』(朝鮮統一問題研究会編)によれぱ、
全国で20万人にものぼるという。

『腐敗する社会』によれば、
韓国の「妓生学校」は「時には有名人の講話を聞かせたり、
現代韓国の経済政策、観光誘致の重要性について説教し、
もっぱら外貨獲得のために献身する」ことを勧めているという。
日本人観光客を相手にしていたので、
「日本語学校」を設け、観光客に安心して買える「商品」として
高く売り出している、と述ベている。

文教部長、閔寛植は1973年4月、
東京の「韓国学園」に教職員や民団幹部まで集めて、
韓国女性が国家のための経済的建設に欠くべからざる外貨獲得への
献身的努力をしていることに、最大級の賛辞を呈したとも伝えられている。

朴政権が非難されるのは、売春を国策として奨励し、
「美徳」として外貨稼ぎに躍起になっていたということにある。

さらに彼女たちを「特訓」して、
「芸術使節団」や「芸能人」として証明書を発行し、
日本まで遠征させたことである。

KCIAの対日政財界工作として、
韓国の妓生は「外交官用」の旅券まで持ち、
日本政財界の大物相手の専門家として踏んぱっていたのだ。

いわゆる「日韓癒着」は、韓国の妓生が国家のために
大きな役割を果たしていたから生じたともいわれ、
彼女たちは、さらに対米議会工作にも使われているという。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

韓国朝鮮女性を守った日本【日韓併合の朝日報道記録】
http://www.youtube.com/watch?v=l_d1NiRgDdE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20374927

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

下記のように大東亜戦争後に韓国を統治した在朝鮮アメリカ陸軍司令部軍政庁
(1945年9月8日~1948年8月15日)時代の終了後、大韓民国が建国したあとも
「就職させてあげる」等の甘い言葉で少女が騙されて誘引される記事は続く。

1956年4月11日 東亜日報 「少女二名誘拐 売淫「ブローカー」拘束」
1956年4月11日 東亜日報 「少女二名誘拐 売淫「ブローカー」拘束」
(「就職させてやる」とだまして誘引の記事。)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1956年7月11日 東亜日報 「田舎の処女誘引、醜業を強要した老婆」
1956年7月11日 東亜日報 「田舎の処女誘引、醜業を強要した老婆」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1959年8月6日 東亜日報 「田舎の処女を誘引、売春窟に売った女人を検挙」
1959年8月6日 東亜日報 「田舎の処女を誘引、売春窟に売った女人を検挙」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1947年1月11日
東亜日報 1947年1月11日
列車の中での米軍兵士の韓国人への陵辱事件
※まだ朝鮮戦争(1950年6月25日~1953年7月27日)が始まる前である。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1954年11月11日
東亜日報 1954年11月11日
米軍兵3人が未成年(19歳)の女性を輪姦事件の記事。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1957年7月21日
東亜日報 1957年7月21日
米軍相手の慰安婦だった2人の女性(20歳と21歳)が、
自らの身を悲観して自殺した記事。「美軍慰安婦」と書いてある。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1957年5月1日
東亜日報 1957年5月1日
米軍の黒人兵による慰安婦殺害(疑惑)の記事。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1959年10月18日 東亜日報 「慰安婦66%が保菌、全国接客女人検診結果」
1959年10月18日 東亜日報 「慰安婦66%が保菌、全国接客女人検診結果」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1961年1月31日 東亜日報 「慰安婦教養講習 伊淡支所主催で」
1961年1月31日 東亜日報 「慰安婦教養講習 伊淡支所主催で」
【東豆川】去る27日正午一時、ここ東光劇場では、
伊淡支所主催で800余名の慰安婦に対する教養講習会が開かれた。
当地、駐屯米第7師団憲兵部 司令官、及び同民事処長等、米韓関係者が多数
参席した同講演会では、慰安婦に対する徹底した性病管理を強調したところ
があり、同講習会が終った後、慰安婦によって構成された歌と踊りの
余興が異彩を放った。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東亜日報 1961年9月14日
東亜日報 1961年9月14日
UN軍相対慰安婦13日から登録実施。
ソウル市警では市社会局に「国連軍相手慰安婦性病管理士業界」計画によって
三日から国連軍相手慰安婦の登録を官下一線署に伝達して実施。
(ソウル市役所が国連軍を相手にする慰安婦の登録を実施する報道。)

米軍による強姦事件が多発していたので、
昔の日本と同じように登録慰安所を作ったと考えられる。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

韓国軍に慰安婦制度 2002年2月24日 朝日新聞
韓国軍に慰安婦制度 2002年2月24日 朝日新聞
89人の慰安婦が1年で204560回の慰安行為を行ったという公文書が発見された。
一日あたり平均約6人を相手に売春を行っていた。
しかも韓国軍による強制連行未遂の証言まで出ていたようだ。
この様に朝鮮戦争時にも慰安所が設けられていた。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

『言葉も国境も越える!日韓リアルタイム翻訳掲示板 enjoy Korea.』
からハングル併記で転載したブログ
http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=musawe2&logNo=110040723998

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【第一回】問題の発端【慰安婦問題】
http://blogs.yahoo.co.jp/t032131/45196740.html
【資料集】悪徳業者一覧
http://blogs.yahoo.co.jp/t032131/45196941.html
【第二回】募集・待遇【慰安婦問題】
http://blogs.yahoo.co.jp/t032131/45197443.html
【第三回】朝鮮戦争時の慰安婦【慰安婦問題】
http://blogs.yahoo.co.jp/t032131/45209276.html
【第四回】政治問題化【慰安婦問題】
http://blogs.yahoo.co.jp/t032131/45210006.html
【最終回】そして現在【慰安婦問題】
http://blogs.yahoo.co.jp/t032131/45212487.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【慰安婦】日本軍慰安婦、UN軍慰安婦、米軍慰安婦、韓国軍慰安婦の違い。
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/21.html
各国慰安婦の違い

★朝鮮戦争当時の韓国軍や米軍向けの韓国人慰安婦

「大韓民国の物語」李榮薫著 永島広紀訳 P156~158
文藝春秋 2009年2月号
↓↓↓
慰安婦は前線に送られる際、
ドラム缶にひとりづつ押し込めてトラックで移送し、
前線を移動して回り、米兵も利用した。

―――――――

Openly revealing a secret life JoongAng Daily
中央日報 July 31, 2005
↓↓↓
韓国における慰安婦はアメリカ兵に残忍に殺害されることや、
アメリカ兵によるとされる放火で命を落とすこともあった。

―――――――

「韓国軍'特殊慰安隊'は事実上の公娼」
創刊2周年記念発掘特集 韓国軍も'慰安婦'運用した (2) (朝鮮語)
オーマイニュース 2002年2月26日
↓↓↓
韓国軍やアメリカ軍に捕えられた捕えられた北朝鮮女性は
レイプされたり強制的に慰安婦にさせられることもあった。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

UN軍向けの慰安婦募集広告
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/13.html
アメリカの公文書でみる慰安婦の調査(Report on Comfort woman in USA)
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/11.html
慰安婦 資料
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/12.html
基礎からわかる「慰安婦問題」
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/31.html
従軍慰安婦の証言(1)
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/36.html
自称慰安婦の証言(2)
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/37.html
慰安婦問題・つかこうへい氏の本からの引用
http://www29.atwiki.jp/boutarou/pages/32.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【韓国】 元慰安婦の「対日損害賠償請求権」を他人へ譲渡可能に
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1212119.html

【民主党】新体制の行方~外国人参政権
元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000601-san-pol
【民主党の政策】マスコミは充分に報道していない!
日本国民は民主党の政策を知っているのか?!
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/233.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ある慰安婦の貯金通帳
ある慰安婦の貯金通帳_修正

毎日新聞 1992年5月22日の記事

第二次世界大戦中『従軍慰安婦』として強制連行された
ミャンマー(旧ビルマ)で預けた軍事貯金の支払いを
求めていた韓国・大邸市在住の●●●さん(●●歳)が11日、
山口県下関市の下関郵便局を訪れ、
預けた貯金の原簿があったことが分かった。
(中略)
当時「日本人として貯金した個人のお金だから直ちに返して」
と訴えている。
(中略)
原簿によると43年6月から45年9月まで12回の貯金の記録があり
残高は26,145円となっている。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

『慰安婦と戦場の性』 秦郁彦著 P392

文玉珠の場合、3年足らずで2万5千円貯金し、
うち5千円を家族に送金している
(文玉珠『ビルマ戦線 楯師団の「慰安婦」だった私』
梨の木舎1996年 P138)。今なら1億円前後の大金である。)

ベテランの日本人慰安婦も負けていない。
吉原で10年暮らした高安やえは、「戦地へ行けば10倍稼げるし・・・・
稼いだら内地に帰って商売を始めようと考えてラバウルへ・・・・
一人5分と限り、一晩に200円や300円稼ぐのはわけがなかった」
と回想している
(高安やえ「女のラバウル小唄」『続戦中派の遺言女性版』櫂書房1979年)。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

慰安婦告白本に性奴隷と思えない記述 高額貯金、ダイヤ購入など
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-661.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「軍事郵便貯金」と「軍票」について。

韓国が主張する所謂「性奴隷」という立場の者が、なぜ給料をもらい、
しかも一般人には認められていない「軍事郵便貯金」ができたのでしょう?

これは慰安婦が「特別優遇資格」を持っていたことを意味しています。

軍事郵便貯金とは、戦地における郵貯の特別制度であり、
戦地には銀行も郵便局もありませんので、軍管轄の郵貯制度を設け、
戦地で行動する軍人や軍属がそれに加入していました。

ですから一般人は加入できませんが、
慰安婦は特別に軍と行動するので慰安婦にも不都合のないように、
軍の郵貯制度に加入することを許可されていたのです。
つまり、慰安婦は軍人・軍属と同等の待遇を受けていたということです。

これは、むしろ慰安婦の権利や生活を保障する制度といえます。

さらにいえば、軍が慰安婦を管理していたのは周知の事実です。
だれも隠していませんし否定もしていません。

戦時の兵士に性病、スパイ、料金その他の問題が起きたら困るのは当然です。
慰安婦の健康管理、衛生管理、治安対策は軍が直接管理して当然です。

ただし、慰安婦の募集や待遇面の事は
女衒など朝鮮人の経営者が多く行なっていました。

ですから不正な募集や、だまして女性を強制連行した売春業者は、
日本の警察が厳しく取り締まりを実施したことが
当時の新聞記事にも出ているのです。

また、「軍用手票(軍票)」とは、
軍隊が戦地において物資調達などの支払いをするにあたり、
敵国に自国通貨が渡って工作資金になることを避ける等の理由により、
通貨の代用として発行する手形(政府紙幣の一種)で、最終的には、
その軍が所属する政府が軍票を正貨(現金)と交換するものですが、
この軍票での支払いは『1907年ハーグ陸戦条約・第52条』において、
―――――――
「現品を供給させる場合には、住民に対して即金を支払わなければならない、
それが出来ない場合には領収書を発行して速やかに支払いを履行すること。」
―――――――
とされ、現金もしくは軍票で代償を支払うことは認められていました。

また当時、戦時国際法上、
個人に対する戦争被害を敗戦国が補償する義務はありませんでしたし、
連合国は日本の軍票の支払い義務を免除しました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆金君子 (2007年、米下院公聴会での証言者)

【2005年6月23日 北海道新聞】
ある日、養父から「お使いに行っておくれ」と言われて、汽車に乗せられた。

【2005年11月「東京の高校生 平和のつどい」】
1942年3月、養父に「お金を稼げるところがあるから」と言われて、
朝鮮人の軍人に連れて行かれました。

【2006年2月26日 朝日新聞】
17歳の時、家に朝鮮人2人が来た。「工場で働かせてあげる」。
列車で連行されたのが旧ソ連国境近くの中国・琿春。
(2006年 79歳-17歳=1944年)

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

◆李容洙 (2007年、米下院公聴会での証言者)

李容洙の証言には一貫性がなく、
話す度に連行された時の年齢や状況などが食い違っている。

また、売春婦をしていた期間についても、
1945年に戦争が終わったにもかかわらず、
「1944年から1947年までの3年間、日本軍の慰安婦を強制された」
と矛盾する証言をしている。

【1992年8月23日 朝日新聞】
1992年に採録された韓国挺身隊問題協議会の証言記録
●1944年、満16歳の秋、友人に誘われて、
日本人の男の人のところへ行き、即座について行った。
(他の4人の韓国人女性とともに台湾へ連れて行かれた)

【1995年11月27日 中日新聞】と【1996年7月17日 朝日新聞】
●14歳の時、中国の大連から台湾に軍隊と一緒に
軍用船で強制連行され、17歳まで兵士の相手をさせられた。

【1996年8月10日 中国新聞】
●15歳の時に川で水遊びしていてら致され、
途中さまざまなごう問を受けながら中国・大連を経て軍用船で台湾へ。

【2002年6月26日(水)「しんぶん赤旗」】
●14歳で銃剣をつき付けられて連れて来られた。

【2004年12月4日 全国同時証言集会・京都】と【2004年12月5日 朝日新聞】
●1944年、16歳の時に韓国・大邱から
「軍服みたいな服を着た男」に連行され、台湾へ。
日本軍「慰安婦」としての生活を3年間強制された。

※1945年に戦争が終わったので、
1947年まで日本軍「慰安婦」を強制されたというのは矛盾している。

●2007年の証言
「1944年15歳の時に連行され1945年に解放とされた」と修正申告。

「2004年の証言と2007年の証言が違うのでは?」という指摘に対して、

李「私はどちらもそういう風に喋っていない、
私が喋ったことが毎回違うと言う人がいるそうだが、
集会で話すための持ち時間も違うし、なんにせよ私の体験全部は話せない。
その時の選択で喋り方が変わった事をどうして嘘をついたというのか?」
と意味不明な反論をしている。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

◆吉元玉

1928年生まれで「1940年に11歳から慰安婦を始めた」と言っているが、
慰安婦は17~18歳以上しか募集されておらず、
11歳(数えの13歳)の慰安婦が発覚すれば
関係者は厳しく処罰されたので有り得ない。

吉元玉は、
「(1945年)終戦後に解放されたが、南北分断で北朝鮮になった故郷には
戻れないまま、韓国で暮らしている。」とも証言しているが、
南北が分断されたのは1945年でも、1950年~1953年の朝鮮戦争までは、
南北の往来ができていたから「北の故郷に戻れなかった」はずはない。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

◆金福童

金福童は、「14歳のころ、旧日本軍に『軍服を作るために日本へ行く』と
日本統治下の韓国から連行された。
アジア各地の前線を転々とし、8年間、慰安婦を強いられた。」と証言。
しかし慰安婦は17~18歳以上しか募集されておらず、
14歳の慰安婦が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたので有り得ない。

金福童は「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」、
すなわち1939年から1947年まで慰安婦を強いられた証言しているが、
大東亜戦争は1945年に終わっており、
1947年まで慰安婦を強いられたなどということは有り得ない。

金福童は、2013年9月18日、フランスで
「朝鮮戦争当時 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。
日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて!」
と発言したが、朝鮮戦争当時、日本軍は存在していなかった。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

◆文玉珠

1992年の証言
「1942年、18歳の時に釜山から100人~150人の若い女性と共に
ビルマのヤンゴン(ラングーン)に連れて行かれた。」
↓↓↓
1996年5月法廷での証言
「16歳の時、日本人の憲兵らに呼び止められ、
大邱市から満州国などに強制連行されて慰安所で働かされた。」

『証言集の本』
私立の夜間学校に3年通う。
10歳から15歳 お手伝い。
15歳から17又は18歳まで靴下工場勤務。
17または18歳でビルマに行き慰安婦にされる。

『手記の本』
12歳ごろ九州で働く。
半年で韓国に帰国してキーセン見習い。
16歳のときに満州国に拉致される。
17歳のとき帰国してキーセンになった。
仲間とビルマに渡って慰安婦になった。

●慰安婦となったときの感想
『証言集の本』
びっくりして昼も夜も泣き通しだった。
『手記の本』
薄々察していたので驚かなかった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

元慰安婦とされる李 玉善(イ・オクソン)の証言

李玉善(イ・オクソン)は、自分は親に騙されて売り飛ばされ、
その後、1942年15歳のとき、延吉で、買い物に行く途中で
朝鮮男 2人に捕まり、トラックの荷台に押し込まれて
慰安所に連れて行かれたと証言していた。

ナヌムの家に掲載されている韓国語による証言。 http://bit.ly/2jcPALA
http://yamushokey.com/modules/picoarchive/content0051.html
(一部抜粋)
ナヌムの家に掲載されている韓国語による証言。
(中略)
少女、 李玉善は七歳の頃から勉強がしたくて
毎日学校に通わせてくれお母さんにせがんだ。
その時から勉強がしたくて泣いたが、そんな悲しみは十五歳まで続いた。
玉善が十五,弟(妹)たちがそれぞれ 7歳,5歳,4歳だったある日だ。
お母さんが静かに 玉善を呼んだ。
釜山津駅オドメでうどんを売る食堂があるのだけど、
主人に娘がいなくて、養女を欲しがっているが、行くか?
そっちへ行けば学校に通わせてくれるんですか?
そう、そこはご飯も自由に食べることができるし、
学校にも通わせてくれると言ってくれてる。
それでは行きます。
これで少女、玉善は食堂に養女に行った。
しかし学校に通わせてくれるという話は真っ赤な嘘だった。
養女でもなかった。
朝鮮の主人はあらゆる下動きはもちろん酔客の接待までさせた。
玉善はお酒の接待を拒否して二回も逃げて、非道く殴られたりした。
それから、数ヶ月の内に、そこの主人は他の居酒屋に玉善を売ってしまった。
その店は、芸者の置屋だった。
ここでも玉善は夜 12時まで、あらゆる下動きをした。
とても大変で、夜に布団の中で枕を濡らしたこともあった。
ここ来てから、まだ1年もならないうちに、満洲まで連れてこられた。
というのは、芸者の置屋さんでおつかいに出された時、
白昼大道で拉致にあったのだ。
その時、 42年 7月,玉善は年十六(満15歳)だった。
白昼に強制拉致
午後におつかいに出たが、
40歳を過ぎたように見える太っている朝鮮男 2人が手首をぱっと引っ張って、
有無を言わさず、力ずくで私をトラックに押し込んだ。
(以下略)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1944年8月23日に公布された「女子挺身勤労令」が、
いわゆる「慰安婦の強制連行」だと言う人がいますが・・・

―――――――――――――――――

姜○○さんの証言

1944年6月頃、慶尚南道晋州の吉野国民学校高等科1年生の時、
担任教師に言われて「女子勤労挺身隊1期生」として、
他からも集められた150人とともに富山県の不二越に行った。
それから約2か月後に脱走したが失敗。
晋州から第2陣が到着した後、
再度、脱走して憲兵に捕まって慰安婦にさせられた。

―――――――

まず、「挺身隊として慰安婦になった」という話ではないし、
脱走して憲兵に捕まったあと、どういう経緯で誰に慰安婦にさせられたのか、
よくわかりません。
何という法律で、どういう手続きで慰安婦になったのでしょう?
憲兵が自己判断で勝手に誰かを慰安婦にするようなことはありません。

―――――――――――――――――

金福○さんの証言

慶尚南道梁山で家事を手伝っていた1941年に、
区長と班長が日本人とともに家に来て、「挺身隊に娘を送れ」と言われた。
下関と台湾を経由して広東で慰安婦にさせられた。

―――――――

「女子挺身勤労令」は1944年8月23日に公布されました。

―――――――――――――――――

朴○○さんの証言

担任に勧められて慶尚南道陜川国民学校6年生であった1944年9月ごろ
富山へ行った。寄宿舎に入って、先輩の女性から
「挺身隊というけれど、軍人たちの相手をする慰安婦だ」と聞いた。
その後、広島・九州に連れて行かれた。

―――――――

うわさ話でしょうか?

―――――――――――――――――

金○○さんの証言

京城の光煕国民学校6年の時、校長の命令で挺身隊として、
1944年4~5月ころに富山の不二越へ行った。
1945年2月末頃、工場に爆弾が落ちて破壊されたため、
生き残った30~40名とともに青森へ行った。そこで慰安婦にされた。

―――――――

挺身隊として慰安婦の任務に就いたという証拠が示されていません。

―――――――――――――――――

李○○さんの証言

1945年3月、全羅南道潭陽で、姉の代わりに挺身隊として連れて行かれた。
麗水から関麗連絡船に乗ったら、
そこには「同じような人が10人くらい」いた。
下関を経由して東京へ行くと20人くらいの女の人がいて、
慰安婦として満州や南洋に行けと言われていた。
自分は幼かったため朝鮮に戻された。

―――――――

だれに「慰安婦として満州や南洋に行け」と言われていたのでしょうか?
「幼かった」ことは最初からわかっていたのでは?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

『慰安婦たちの太平洋戦争』 山田盟子 P138

「君たちを連れて行けない。兵たちは死地には連れて行きたくないと
考えているようだ。別の働き口をみつけなさい」
と申し渡した。
美子たち16人の慰安婦は、そのとき泣いて同行を頼んだのだった。
彼女たちはそれっきりで慰安婦をやめ、
満州で宿場の女中や料理屋の仲居になったりした。

―――――――――――――――――

『ビルマ、ミチナ慰安所にて』 超公淑

日本人はみんな優しかった。
慰安所は一番安全で、攻撃されることは一度も無かった。
小さなピクニックやダンスもたくさんした。
純粋な若い兵隊が多くてものすごく楽しかった。
どうせ死ぬのだから、と求婚してくる兵隊さんたちも多かった。
みんな私たちの夫のようなものだった。
夫達は、戦況が厳しくなると、まず私たち妻を全員故郷へ逃がしてくれた。

―――――――――――――――――

『漢口慰安所』 長沢健一軍医

P89
◆若くて可愛いその娘は、業者の女将に聞いたところでは、
働きに来る女のたいていは、家族が日本軍の爆撃で死んで
生活に困っているというのが通例で、そういって同情を得ようとするのだ、
とのことであった。
そういえば漢口では無血入城であったし、
市中にも爆撃の跡はあまり見られないから女将の言う通りかもしれない。

P162
◆昔から嘘のたとえに「女郎の誠」といわれていて、
私のそのときは慰安婦の身の上話など、本気で聞きはしなかった。
総じて自分のふしだらから、身をもちくずし娼妓になったような女でも、
哀れな身の上話をこしらえて持っているものだからだ。

P225
◆毎日毎日、面白いほど金が流れ込んできたうま味の多い商売を
あきらめるのは、業者たちにとっては残念きわまりないことだが、
日本が戦争に負けたからといわれれば是非もなかった。
収入はあきらめるとしても、日本軍、市政府が権力を失う結果、
漢口市中は無秩序となり、治安が乱れ生命財産が危険な事態が
起こりはしないかと、その心配の方が大きいようだった。

P227
◆慰安婦たちはほとんど前借を皆済していて、
何の束縛もなくてんでに現地除隊した馴染みの兵隊と所帯を持ち、
男の商売を手伝ったり、元漢口神社の境内に軒を並べ、
アンペラ銀座と呼ばれる飲み屋でたくましく働いたりして、
いつしか居留地に溶けこんでいった。
(楼主の)杉本は三億円の札束をみかん箱につめ、床下に隠し持っていたが、
悠々自適する人柄でないから、すき焼き屋を開業し、
元慰安婦を中居として働かせ繁昌した。
彼は慰安所意外に、?球場、喫茶店を経営し、競馬の馬主でもあった。
しかし主な収入は慰安所であったから、
貨幣価値がインフレで下落している現在の千倍としても、
いかに慰安所の収入が莫大なものであったかわかる。

P228
◆日本人の去ったあと積慶里での朝鮮人の動静については、
つぎのような真偽不明の噂以外にほとんど伝わらなかった。
日本の敗戦後間もなく、亡命朝鮮人が組織した抗日部隊の光復軍が
積慶里に入ったらしい。
光復とは失われた領土、国家を回復する意味の中国語である。
兵站部員の琴原軍曹が捕虜収容所を抜け出し、
馴染みの元朝鮮人慰安婦に会いに積慶里に行ったが、
光復軍の連中につかまって袋叩きになり、顔をでこぼこにされて帰ってきた。
そのとき、馴染みの女は倒れた琴原軍曹の上に身を投げてかばい、
「お前ら、一人の男を大勢で殴るとは男らしくない」
とたんかを切ったそうである。
光復軍は、積慶里で朝鮮人経営者を裁判し、
同胞の女子の貞操を日本人に売らせた罪を糾弾し、
その財産を没収したといわれるが真偽は定かではない。
また光復軍は方面軍司令部に対し、
同胞の子女を日本軍に売春させたことを抗議し、
方面軍は彼らに賠償を支払ったとの噂もあったが、
これも真偽は明らかでない。
朝鮮人たちは、朝鮮の李承晩政府の要請で、
日本人の引き揚げより早く故国に帰った模様である。

―――――――――――――――――

『中国に連行された朝鮮人慰安婦』

P41 洪江林の証言

日本が戦争に負けたあと、主人(←朝鮮人)は荷物を
風呂敷に包んで逃げ出してしまった。
日本人たちも風呂敷包みを背負って車に乗り、行ってしまった。
戦争に負けて何もかも大混乱だった。

P55 洪愛珍の証言

漢口に到着したのは、日本が負けた後であり、国民党部隊が支配していた。
彼らは軍紀が乱れていて、どこの家でも押し入って、
手当たり次第ものを持ち出したり、言うことを聞かなければ脅かしたり、
殴ったりした。着るものや布団さえも奪っていった。

P82 河君子の証言

(日本敗戦後)漢口から朝鮮に行く船が三度出た。
朝鮮の軍人を四川軍(光復軍)だといった。
その軍人たちが私を見て、朝鮮に帰らなければならないといった。
でも私は朝鮮には行かないといった。

P114 林金牙の証言

他の人たちは、船に乗って、故郷へ帰ると発って行った。
私は金もないし、父母もいないのに、帰ってどうしようか。
ある人が私に朝鮮に行かないで中国に残ろうと言った。

P140 朴必連の証言

漢口にいた時、日本が降伏した。
(中略)
日本が降伏すると、中国人の主人は私たちを慰安所から歩いて二時間ほどの
ところにある平屋建ての家の広間に集めた。
朝鮮に送り返してやるということを聞いたが、
いつ家に返してくれるのかもわからないので、
その時は何の考えもなく、その家から逃げ出してしまった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

『漢口慰安所』 長沢健一軍医 P221

どういう人間がどのような手段で募集したのか、
支部の知るところではないが、そのうち一人が、
陸軍将校の集会所である偕行社に勤める約束で来たので、
慰安婦と知らなかったと泣き出し、就業を拒否した。
支部長は業者に対しその女の就業を禁じ、適当な職業の斡旋を命じた。
おそらく、女衒に類する人間が甘言をもって募集したものであろう。

―――――――――――――――――

『武漢兵站』 山田清吉慰安所担当係長

漢口に入城した売春業者は朝鮮人の女たちを
まったくの奴隷状態で酷使収奪してたので、
漢口兵站の監督下に置き内地人の女同様、借金制度に切換えた。
前借金は平均6、7千円だったので1ヵ月4、5百円稼がせるようにし、
1年半くらいで借金を返し、
それ以上働けば貯金もできて内地へ帰れるよう指導した。

―――――――――――――――――

『漢口慰安所』 長沢健一軍医

兵站司令部は慰安所を管理する一方、
慰安婦を業者の不当な搾取から保護する債務もあった。
朝鮮人業者の中には、ひどい例もあった。
証文も何も書類らしきものは一切なく貧農の娘たちを
人買い同然に買い集めて働かせて奴隷同然に使い捨てにする。
これでは、死ぬまで自由を得る望みはないのだが
女たち自身もそうした境涯に対する自覚は持ってないようだった。
藤沢軍医は業者が女に支払った金に雑費を加えて借用証を作らせ
女たちが働きさえすれば借金を皆済し自由な身の上になれるようにした。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1945年9月3日 朝日新聞(東京) (米軍兵による日本人婦女子への暴行事件)
1945年9月3日 朝日新聞(東京)
(左上の記事:米軍兵による日本人婦女子への暴行事件)
(1945年8月)30日午前11時半ごろ、横須賀市旭町で連合軍の兵2名が、
住民婦女に暴行。腕時計を強奪した。
同日午後6時ごろ、同町で連合軍の兵が拳銃を擁し婦女に暴行した。
他に未遂2件あり・・・
(※右下には「特殊慰安施設協会の広告」の記事がある。)

―――――――――――――――――

以上、『杉野洋明 極東亜細亜研究所』より引用
http://ameblo.jp/nidanosuke/theme2-10003268635.html#main
http://ameblo.jp/nidanosuke/theme-10003268635.html

アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「吉田清治」 Wikipediaより引用 http://bit.ly/W7NZ6C

◆1977年、『朝鮮人慰安婦と日本人』を新人物往来社から出版。
その中で第二次大戦中に日本軍が朝鮮女性を強制連行し慰安婦にしたと証言。

◆1983年、いわゆる従軍慰安婦問題の発端となった『私の戦争犯罪』を上梓。

◆1992年3月、秦郁彦が、清治の「慰安婦狩りを行った」という証言について
済州島で現地調査を行なったがまったく裏付けは取れなかった。
当時を知る島民は「この島で人間狩りが起こったら大騒ぎになって
誰でも知っているはずだが、そんな話は聞いたことすらない」と証言。

◆1996年5月29日付の週刊新潮インタビューで、清治は、
「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書く
なんていうのは、新聞だってやるじゃないか」と
『私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行』中の記述において、
「人間狩りを行なった場所がどこであるかについては創作を交えた」
と認めた。しかし、現実の問題として清治がその著書中から事実と主張する
部分と創作の部分とを分離せず、検証が不可能であるため、
2007年現在では吉田証言が強制連行の存否において
信頼できる証拠として採用されることは、ほぼなくなった。

◆1998年、吉田は秦との電話会見に応じ「人権屋に利用された私が悪かった」
と反省の弁を告白した。秦はその後の調査結果をまとめ、公刊した。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

『 正論 』平成十九年一月号より
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html

「私が見た従軍慰安婦の正体」 小野田寛郎

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、
全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。

南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、
未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが
少なくなりつつある現今、私は証言として、
「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

外地に出動して駐屯する部隊にとって、
治安維持と宣撫工作上最も障害になる問題は、
兵士による強姦と略奪・放火である。
そのためにどこの国もそれなりの対策を講じていることは周知の通りである。

大東亜戦争時、戦場には「慰安婦」は確かに存在した。
当時は公娼が認められている時代だったのだから至極当然である。

野戦に出征した将兵でなくとも、
一般に誰でも「従軍看護婦」と言う言葉は常識として知っていたが、
「従軍慰安婦」と言う言葉は聞いた者も、また、使った者もいまい。
それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ。
淫らな言葉だが、中国戦線では「ツンコ・ピー」「チョウセン・ピー」
と呼んでいた筈であるが、他の人の見ている所でする筈のないことだけに、
「慰安所」のことも「慰安婦」のことも、
公の場で自己の見聞を正確に発表する人が少ない。
あまり詳しいと「よく知ってるね」と冷笑されるのが落ちだろう。

では何故、君は、と私に聞かれるだろうが、
幸い私はその実態を外から観察出来る立場にあったから、
何も臆することなく、世の誤解を解くために発表することが出来るのだ。

◆漢口の「慰安所」を見学

商社員として十七歳の春、中国揚子江中流の漢口(現武漢)に渡った私は、
日本軍が占領してまだ五カ月しか経っていない、
言わば硝煙のにおいが残っている様な街に住むことになった。

当時、漢口の街は難民区・中華区・日華区・フランス租界・日本租界
・旧ドイツ租界・旧ロシア租界・旧英国租界に分かれていて
地区ごとにそれぞれ事情に合った警備体制が敷かれていた。

日華区とは日本人と中国人とが混じって住んでいる地区で、
そこに住む中国人は中華区に住む者と同様「良民証」を携帯しており、
そうでない者は警備上難民区に住まされていた。

難民区は日本兵も出入りを禁止されていて、
私たち在留邦人は届け出て許可を得なければ出入り出来なかった。
それだけ危険な場所だった。

私は、仕事が貿易商だから、難民区以外はよく歩いた。
ある日、汚れた軍服を着た兵士に「慰安所はどこか知りませんか」
と路上で尋ねられ、一瞬思い当たらず戸惑った。

しかし看板に黒々と「漢口特殊慰安所」と書いて壁に掲げていて、
その前に歩哨と「憲兵」の腕章をつけた兵隊が立っている場所を
思い出したのでその通り教えてあげた。映画館と同様に日華区にあった。
汚れた軍服から推測して、作戦から帰ってきた兵士に間違いない。
街を警備している兵士は、そんな汚れた軍服で外出してないからだ。

私は「特殊慰安所」か、なるほど作戦から帰った兵士には慰安が必要だろう、
小遣い銭もないだろうから無料で餅・饅頭・うどん他が
サービスされるのだろうと早合点していた。

ところが、私の知人が営む商社は日用品雑貨の他に畳の輸入もしていて、
それを「慰安所」にコンドームなどと一緒に納入していたので
「慰安所」の出入りが自由であった。
彼に誘われて一般在留邦人が入れない場所だから、これ幸いと見学に行った。
私たちは、憲兵に集金の用件を話してまず仕事を済ませた。
日が暮れていたので「お茶っぴき」(客の無い遊女)が大勢出てきて、
経営者と私たちの雑談に入ろうとしてきたが追い払われた。
そこには内地人も鮮人も中国人もいた
(現在、鮮人は差別用語とみなされ、使われない。
しかし朝鮮半島が日本統治だった当時は「日本人、朝鮮人」
などと言おうものなら彼らに猛烈に反駁された。
彼らも日本人なのだからと言う理由である)。

群がってきた彼女たちは商売熱心に私たちに媚びてきた。
憲兵は特別な事情の時以外は、部屋の中まで調べに来ないからである。
料金は女性の出身地によって上中下がある。

また、利用時間も兵士は外出の門限が日没までだから日中に限られるが、
下士官は門限が長く、将校になれば終夜利用出来る。
料金も階級の上の方が割高で、
女性たちは当然、同じ時間で多く稼げることになる。

半島出身者に
「コチョ(伍長─下士官)かと思ったらヘイチョウ(兵長─兵士)か」、
「精神決めてトットと上がれネタン(値段)は寝間でペンキョウ(勉強)する」
とか、笑うどころではない涙ぐましいまでの努力をしているのも聞いた。

内地人のある娼妓は
「内地ではなかなか足を洗えないが、ここで働けば半年か一年で洗える」
といい、中には「一日に二十七人の客の相手をした」
と豪語するつわものもいた。

◆どこにもいなかった「性的奴隷」

ここで親しくなった経営者の話を紹介しよう。
「体力的に大差がない筈なのに、内地人は兵士たちと言葉が通じるために
情が通うのか、本気でサービスして商売を忘れ健康を害してしまう。
そのために送り返さねぱならず、経営者にとって利益が少ない。
兵隊さんには内地人ばかりで営業するのが本当だが」と本音を漏らしていた。

私の育った街には花柳界があったので、芸妓と酌婦をよく眼にしたが、
当時は玄人女と呼ばれた彼女たちの外出姿でも
一般の女性と見分けることが出来た。

その目で見れば漢口の街でも同様だったが、
特に朝鮮人の女たちは特色があった。
というのは彼女たちは数人で外出してくるのだが、民族衣装ではなく、
着慣れないツーピースの洋装のせいで着こなしが悪く、
また歩き方にも特徴があって一目で見分けられた。

彼女たちは実に明るく楽しそうだった。
その姿からは今どきおおげさに騒がれている「性的奴隷」に該当する様な
影はどこにも見いだせなかった。

確かに、昔からの言葉に、
「高利貸しと女郎屋の亭主は畳の上で往生出来ぬ」というのがあった。
明治時代になって人身売買が禁止され「前借」と形は変わったが、
娘にとっては売り飛ばされた」ことに変わりはなかった。

先述の「足を洗う」とは前借の完済を終えて
自由の身になることを言うのだが、半島ではあくどく詐欺的な手段で
女を集めた者がいると言う話はしばしば聞いた。

騙された女性は本当に気の毒だが、中にはこんな話もある。
「『従軍看護婦募集』と騙されて慰安婦にされた。
私は高等女学校出身なのに」と兵士や下士官を涙で騙して
規定の料金以外に金をせしめているしたたかな女もいた。

またそれを信じ込んでいた純な兵士もいたことも事実である。
日本統治で日本語が通じた故の笑えない喜劇でもある。

ところで、その「慰安所」にどれだけの金が流れたのだろうか。
これが「慰安婦」が「商行為」であった確かな事実である。
私の次兄が主計将校で、漢口にある軍司令部に直接関係ある野戦衣糧廠に
いたので「慰安所」について次のような統計があると教えてくれた。

当時、漢口周辺には約三十三万人という兵力が駐屯していたが、
ある理由で全軍の兵士の金銭出納帖を調べた。

三分の一が飲食費、三分の一が郵便貯金、
三分の一が「慰安所」への支出だった。
貯金は給料の僅かな兵士たちにとって嬉しいことではなかったが、
上司から躾として教えられている手前せざるを得なかったのが実情だった。

私も初年兵として一ケ年、江西省南昌にいたが、
食べたいのを我慢して貯金した。
一人の兵士がそれぞれ三等分して使った訳ではないだろうが、
人間の三大欲は食欲、睡眠欲と性欲と言われるだけに、
貯金を睡眠に置き換えると全く物差しで測った様な数字である。
ちなみに当時の給料は兵は一カ月平均十三円程で、
その三分の一を約四円として計算すると
三十三万人で総額約百三十二万円になる。

「零戦」など戦闘機一機の価格は三万円と言われたが、
実に四十四機分にも相当する。
サラリーマンの初任給が四十円そこそこの頃だったのだから、
経理部の驚くのも無理のない話である。

以上が、私が商社員として約三年半の間、外部から眺め、
また聞き得た「慰安所」と「慰安婦」の実態である。

私が漢口を去った昭和十七年夏以降に、
漢口兵站(作戦軍の後方にあって車両・軍需品の前送・補給・修理
・後方連絡線の確保などに任ずる機関)の副官で
「慰安所」等を監督した将校の著した『漢口兵站』と照合してみたが、
地名・位置等について多少の相違点は見いだしたが、
本題の「慰安所」について相違はなく、より内情が詳しく記されていた。

これでは誰がどう考えても「商行為」であるとしか言いようがないだろう。
「商行為」ではない、軍による「性的奴隷」であると
それでも強弁するとすれば、知らな過ぎるのか、愚かで騙されているのか、
そうでなければ関西人が冗談めかして言う「いくらか貰うてんの?」
なのかもしれないが、あまりにも馬鹿げた話である。

◆問題にして騒ぎ出す者たちの狙い

次に、軍関与の暴論について証言する。
私は二十歳で現役兵として入隊、
直ちに中支の江西省南昌の部隊に出征した。

初年兵教育が終わって作戦参加、次いで幹部候補生教育、途中また作戦と、
一ケ年一度の外出も貰えずに久留米の予備士官学校に入校してしまったから、
外出して「慰安所」の門を潜る機会に恵まれなかった。

だが初年兵教育中、古い兵士には外出がある。
外出の度にお土産をくれる四年兵の上等兵に
「外出でありますか」と挨拶したら
「オー、金が溜ったから朝鮮銀行に預金に行くんだ」
と笑って返事をしてくれた。
周りは周知の隠語だからクスリと笑うだけだった。

南昌には師団司令部があった。
「慰安所」には内地人も朝鮮人も中国人もいて、
兵士は懐次第で相手を選んで遊んだのだろう。私は幹部候補生の教育を、
南昌から三十キロ以上も離れた田舎の連隊本部で受けた。

「慰安所」は連隊本部の守備陣地の一隅に鉄条網で囲まれて営業していた。
教育の末期に候補生だけで本部の衛兵勤務につくことになった。
もちろん勤務は二十四時間である。

私は営舎係だったので歩哨に立たないから
何度も歩哨を引率して巡察に出た。
巡察区域の中に「慰安所」も含まれていた。

前線の歩哨は常時戦闘準備をしている。兵舎内の不寝番でさえ同様だ。
鉄帽を被り、銃には弾を装填し夜間はもちろん着剣である。
その姿で「慰安所」の周囲だけならまだしも、屋内も巡察し、
責任者の差し出す現在の利用者数の記録を確認する。
軍規の維持とゲリラの奇襲攻撃を警戒しているからである。

考えてみるまでもない、そこで遊んでいる兵士は丸腰どころではない。
もっと無防備で不用心な姿の筈である。
その将兵を守るべき責任は部隊にあるのは当然だ。

それに性病予防の問題もある。そんな田舎に医師や病院がある筈がない。
性病予防のため軍医や衛生兵が検査を実施するしかない。

「慰安所」の経営者は中国人だったし、
日本では当時公認の娼妓と呼ばれた女たちも中国人だった。
彼らも食料やその他の生活用品が必要だ。

大人数なのだから、それなりの輸送手段もいる。
辺鄙な場所だから部隊に頼る以外方法がない。
部隊が移動する時もそうなるだろう

私の話す湖北省の言葉もだいたい通じたので、
経営者と立ち話をして彼女たちについてそれなりの様子も聞き出せた。
今でも「慰安所」の両側に部屋のある中廊下を
巡察した不粋な自分の姿を思い出すが、
こんな漫画にもならない風景が現実にあったのだ。
これは私の部隊だけではないと思う。

もう六十年も昔のことである。時代が変わり、また平時と戦時の違いもある。
したがって娼妓(ここでは慰安婦に相当する)に対する解釈も
当然変化している。

そうであるにもかかわらず、すでに証拠も不完全になっていることを幸いに、
今更これを問題にして騒ぎ出す者たちの狙いは何なのか。
言えることはただ一つ、不完全だからこそ喚き散らしていれぱ、
何かが得られると狙っているということだ。

戦場に身を曝し、敵弾の洗礼を受けた者として最後に言っておく。
このことだけは確かだ。
野戦に出ている軍隊は、誰が守ってくれるのだろうか。
周囲がすべて敵、または敵意を抱く住民だから警戒を怠れないのだ。

自分以上に強く頼れるものが他に存在するとでも言うのならまた話は別だが、
自分で自分を守るしか方法はないのだ。

軍は「慰安所」に関与したのではなく、自分たちの身を守るための行為で、
それから一歩も出ていない。「異常に多く実を結んだ果樹は枯れる前兆」で
「種の保存の摂理の働き」と説明されるが、
明日の命も知れぬ殺伐とした戦場の兵士たちにも
この「自然の摂理」の心理が働くと言われる。

彼らに聖人君子か、禅宗の悟りを開いた法師の真似をしろと
要求することが可能なのだろうか。

現実は少ない給料の中から、
その三分の一を「慰安所」に持って行ったことで証明されている。
有り余った金ではなかったのだ。

「兵隊さん」と郷里の人々に旗を振って戦場に送られた名誉の兵士も、
やはり若い人間なのだし、
一方にはそうまでしてでも金を稼がねばならない貧しい不幸な立場の
女性のいる社会が実際に存在していたのだ。

買うから売るのか売るから買うのかはともかく、地球上に人が存在する限り、
誰も止めることの出来ないこの行為は続くだろう。
根源に人間が生存し続けるために必要とする性さがが存在するからだ。

「従軍慰安婦」なるものは存在せず、
ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が
軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。
こんなことで騒がれては、
被害者はむしろ高い料金を払った兵士と軍の方ではないのか。

小野田寛郎 「私が見た従軍慰安婦の正体」 (「正論」2005年1月号より)
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-525.html

小野田寛郎さん従軍慰安婦を語る
http://www.youtube.com/watch?v=dnJEBlCS1NQ
http://www.youtube.com/watch?v=RG-jv987t1w

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「だまされて来日」個室マッサージ店の韓国女性を人身取引被害者と認定
脱北者の経営者逮捕

産経ニュース 2011年1月12日 12:43
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/110112/crm1101121244014-n1.htm

短期滞在ビザで来日した韓国籍の女性4人を風俗店で働かせたとして、
警視庁保安課は入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、
脱北者で韓国籍、東京都台東区上野の
個室マッサージ店「ハッピータイム」経営者、
高弘蓮被告(54)=風営法違反の罪で起訴=を再逮捕した。

同課によると、従業員の女性(23)は入管難民法違反容疑で逮捕されたが、
その後の調べで高容疑者にだまされて来日。
日本で性的サービスの仕事を強要された人身取引の被害者と認定され、
釈放された上、帰国した。

女性は昨年11月ごろ、
求人サイトを通じて出会った高容疑者の長女(29)から
「東京で美顔マッサージの仕事がある。客は女性で心配いらない」
などと誘われ、往復航空券を渡され来日。

しかし、実際は性的マッサージの仕事だったため、帰国しようとしたが、
高容疑者から帰りの航空券を取り上げられるなどして
無報酬で働かされるようになったという。

同課は高容疑者の長女も事件にかかわっていたとみて行方を追っている。
同課によると、平成21年、全国で人身取引は計28件あったという。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「短期滞在で稼ぐには売春しかない」 過去最大級の韓国売春グループ摘発

産経ニュース 2012.9.27 14:40
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120927/crm12092714420014-n1.htm

東京・鶯谷周辺で韓国人の女に売春させていたとして、
警視庁保安課は、売春防止法違反(周旋)の疑いで、
韓国籍で東京都荒川区東日暮里、派遣型売春クラブ
「OPPA(オッパ)」経営、キム・ソダム容疑者(32)ら
韓国人の男女3人を逮捕した。

同課によると、金容疑者は
「韓国人が日本に短期滞在で稼ぐには売春しかない」
などと容疑を認めているという。

同課によると、金容疑者は月1回、韓国に渡航し、20代の韓国人女性を
「日本で売春をすれば、月400万円稼げる」などとスカウト。
日本に短期滞在資格で入国させ、
台東区下谷のマンションなど3カ所に住まわせ、
客に派遣していたとみられる。

常時15人程度の売春婦を待機させていたとみられ、
平均で月1600万円の売り上げがあったという。

金容疑者は、売春婦をホテルに派遣するための
無許可タクシーも韓国人の男に任せており、
同課は、過去最大の韓国人による売春グループとみて調べている。

逮捕容疑は、9月、男性会社員(51)ら5人に対し、
韓国人の女性(22)ら5人を
それぞれホテルなどに派遣して売春させたとしている。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

元慰安婦の「対日損害賠償請求権」を他人へ譲渡可能に法改正推進

2009/01/27 10:53 KST
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1212119.html
http://newsing.jp/entry?url=blog.livedoor.jp%2Fdqnplus%2Farchives%2F1212119.html

【ソウル27日聯合ニュース】
国会の金映宣(キム・ヨンソン)政務委員長は26日、
日本軍従軍慰安婦被害者らの日本政府に対する損害賠償請求権を家族や友人、
民間団体などに譲渡できるようにした
「日帝下日本軍慰安婦被害者に対する生活安定支援
及び記念事業などに関する法律」改正案を国会に提出した。

改正案が成立すれば、
慰安婦被害者の死後にも日本に持続的に賠償を請求できるようになる。

金委員長は、「韓国人をはじめとするアジアの女性を
性奴隷とした日本軍の慰安婦は、その由来を探ることができない残虐な犯罪」
だとし、日本は高齢の慰安婦被害者が死亡すれば賠償問題が
自然に消滅するものと期待しているため、法案を提出したと説明した。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

米在住日本人子供“無実の韓国人女性強姦した子孫”と白眼視

NEWSポストセブン 2012.02.17 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120217_87410.html

ソウルの日本大使館前に反日団体によって
「従軍慰安婦の碑」が建立されるという暴挙に、
韓国人の苛烈さを見て取った日本人も多いだろう。

だが、ソウルだけではなかった。
彼らは韓国内だけでなく、アメリカでも同様の碑を建てていた。

日本人を貶める反日運動は、
より戦略的に全世界で展開されようとしているのだ。
ジャーナリストの水間政憲氏が報告する。

米国ニュージャージー州パラセイズ・パーク市の図書館に
「日本軍従軍慰安婦の碑」が建立されたのは2010年10月23日。

同碑除幕式の模様は、中央日報日本語版(2010年10月25日付)が伝えている。
〈西欧国家で日本軍慰安婦追悼の碑が
地方政府承認の下で建てられたのは今回が初めてだ。
(中略)
この日の除幕式にはロタンド市長を含め、
市議会および図書館関係者と同胞ら100人が出席した〉

その大理石の碑には、
「1930年代から45年まで日本帝国主義の軍隊に
踏みにじられた20万人の女性と少女を称える」
とか
「慰安婦とされた人々は想像することも出来ない残酷な人権侵害にあった」
と解説され、最後に
「私たちは人類に対するこの残虐な犯罪を決して忘れてはいけない」
と、慰安婦の姿と共に刻まれている。

この問題は、米国市民を捏造歴史認識で
洗脳する道具の役割を果たすだけでなく、
米国に居住している邦人の名誉を著しく傷つけることになるのである。

そもそも「従軍慰安婦問題」は『朝日ジャーナル』に
88年5月から12月まで隔週で15回に亘って掲載された
「日本国は朝鮮と朝鮮人に公式陳謝せよ」との意見広告からスタートし、
同誌の記事になり、それが朝日新聞の社会面へと波及していった。
だが、慰安婦の「強要・強制」を示す記録は一切無いのだ。

しかし、パラセイズ・パーク図書館の碑を見た米国人は、
間違いなく慰安婦が「強制」であったと誰もが思うだろう。

すでに在米邦人の子供たちが、
これら捏造歴史認識で「イジメ」にあっているとの情報が入ってきている。
“無実の韓国人女性をレイプした日本人の子孫”
として白眼視され始めているというのだ。

※SAPIO2012年2月22日号

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

韓国、米でも暴挙!“慰安婦の碑”設置加速
在米日本人が悲鳴「子供がイジメに…」

zakzak 2013.07.27
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130727/frn1307271451006-n1.htm

米国内の各地で「慰安婦の碑」の設置が進められている。
在米韓国系団体が強く後押ししているもので、
日本と日本人の名誉を著しく傷つけるものだ。
この問題を注視している自民党の山谷えり子参院議員のもとには、
在米日本人から「子供たちがイジメられる」
といった悲鳴のようなメールが届いているという。

現在、米カリフォルニア州ブエナパーク市で、
慰安婦の碑の建設計画が持ち上がっている。
23日に公聴会が開かれ、市民8人が意見を述べたが、
韓国系が6人で、白人と日系が1人ずつと、明らかに偏っていた。

同市には、ヤマハなど日本企業も進出しており、
日本人や日系の居住者が多い。韓国系が増えたのは最近のこと。
山谷氏は現地に住む日本人の安全を心配する。

「私のところに『夫の仕事に支障が出ないか』『子供がイジメられないか』
などと心配する女性たちからメールがきている。
このまま放置すれば、事実無根の内容が記された碑文によって、
在米日本人や日系の方々に何らかの被害が出ないか危惧しています」

在米韓国系団体による反日活動は年々活発になっている。
山谷氏は2012年5月、米国で初めて慰安婦の碑を建てた
ニュージャージー州パリセイズパーク市に
抗議に行ったときの出来事をこう振り返る。

「市長との面会の場に、なぜか韓国系団体が押し掛けてきた。
われわれが、『政府で調べたが、
日本の軍や警察が強制連行した事実はなかった。
20万人を拉致して慰安婦にした事実はない』と、
当時の政府文書や新聞記事を英訳して冷静に説明しましたが、
彼らは邪魔するように、大声でまくしたてたのです」

同様の慰安婦の碑や像は、カリフォルニア州グレンデール市で
9日に設置が決まったほか、同州アーバイン市など、
全米20カ所以上で設置が計画されているとされる。

韓国系団体のこうした動きに、外務省の佐藤地報道官は24日の記者会見で
「われわれの考えと相いれない」と不快感を示した。
だが、公式声明などについては「政治問題にしないというのが国の方針だ」
と語った。

山谷氏はいう。

「世界に真実を伝えるために、今一度、
日本はきちんと見解を発信すべきでしょう」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

慰安婦で在米日本人に嫌がらせ。
レストランで「ラーメンにつば」「冷えたライス」…
【産経ニュース 2014.2.15 07:00】
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140215/amr14021507010000-n1.htm
米カリフォルニア州グレンデール市に「慰安婦」像が設置されている問題で、
抗議のため1月に同市を訪れた地方議員団は10日、国会内で報告会を開き、
現地の日本人子弟らが韓国系子弟らから受けているいじめの実態を報告、
対策の必要性を訴えた。
議員団によると、同市では、韓国系住民が約1万2000人に上るのに対し、
日系住民は約100人と圧倒的に少ない。
議員団が複数の日本人保護者を対象に行ったヒアリングでは、
こうした状況下で、現地の学校に通う日本人子弟らが
「韓国人の子供に、食べ物につばを入れられた」
「韓国の子供たちが、独島(竹島の韓国名)は韓国のものだと怒鳴ってきた」
などの被害を相談していることが判明。
未然に被害を防ぐため、「外では私の名前を日本語で呼ばないで。
話しかけるときは英語で」と親に懇願する子供もいたという。
報告会ではこのほか、「日本人だと分かると、ラーメンにつばを入れられた」
「韓国系レストランで、冷めた白いご飯しか出されなかった」
といった被害事例も紹介された。
地方議員団の世話人代表を務める東京都杉並区の松浦芳子区議は、
「日本の領事館職員は、直接現地に出向いて、邦人の被害実態を把握し、
早急に対策を考えるべきだ」としている。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

韓国、国際漫画フェスに慰安婦マンガ50作出品
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-652.html
「慰安婦漫画」韓国OK、日本ダメ 仏国際展 主催者「政治的な宣伝」
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-657.html
NHKが関与した恐るべき「黙示録」
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-521.html
アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

米国ニューヨーク近郊、ナッソー郡のアイゼンハワ―パークに
従軍慰安婦の碑が建立された。

新藤義孝「絶対勘弁しない!!米国に第2の慰安婦碑建立」(2012.6.19)
http://www.youtube.com/watch?v=_D0zSdb2CqU
http://www.youtube.com/watch?v=Y94KUcVR52Y
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18144438

【テキサス親父】米国の「慰安婦の碑」にテキサス親父が激怒!
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=r84gyKSaRK4#t=115s

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今度はNY市に慰安婦通り 中国系市会議員が計画

産経ニュース 2012.2.28 08:22
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120228/amr12022808230002-n1.htm

慰安婦問題を材料にした反日行動が内外で目立っているが、
今度は米ニューヨーク市で通りの名前を
慰安婦を記念するものに改名する計画が持ち上がっている。

27日付の韓国紙によると計画を推進しているのは
中国系のピーター・クー市会議員。
自らの選挙区でもあり、韓国系米国人らが
多数住んでいるニューヨーク市クイーンズのフラッシング地区で、
通りの名前を慰安婦を“追慕”するものに
改める条例案をまとめつつあるという。

クー議員は1970年代初めに米国に移民し
薬局チェーンで成功した事業家。
このほか地区の公園に慰安婦記念碑を建てることも計画中という。

米国では在米韓国人や中国人らによる
日本の慰安婦問題を取り上げた反日運動が盛んで、
2007年に米下院で日本批判の決議案が採択されているほか、
慰安婦記念碑も一昨年、ニュージャージー州に建てられている。

昨年は在米韓国人団体主催のナチス・ドイツによる
ユダヤ人虐殺を生きのびた女性と元慰安婦の韓国人女性の
“出会い”といったイベントもあった。

また、日本人学校に対し、
竹島問題を記述した日本の教科書の使用中止を求める動きもあった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

世界の中心NYに「慰安婦通り」、韓国人団体が設置へ=韓国

サーチナ 2012年10月24日10時36分

在米韓国人による団体「ニューヨーク韓国人会」は23日、
韓国京畿道広州にある元従軍慰安婦らが共同生活を送る施設を訪問し、
「来年にもニューヨークに『慰安婦通り』を作る」述べた。
複数の韓国メディアが報じた。

同会のハン・チャンヨン会長は、韓国人が多く住むブルックリンの
「フラッシング156番街」を改名するため、
名称変更案をニューヨーク市議会に提出したと説明した。

2013年2月に変更案が承認されれば、
ニューヨークの中心地にある500メートルあまりの道が
「慰安婦通り(comfort women memorial way)」となる。

ハン会長は、「日本政府が5月に経済的支援の見返りとして
ニュージャージー州パリセイズパークに
設置されている慰安婦の碑の撤去を要求した。
その後、韓国人会が(慰安婦通り設置を)決心した」と述べ、
「碑を壊しても歴史は消えない」などと主張した。

韓国人会は、「慰安婦通り」が誕生した場合、
フラッシングに建つ「朝鮮戦争国連参戦勇士追慕碑」の前に
高さ2メートルの慰安婦の碑を建立する計画。

11月9日には、ニュージャージー州に慰安婦の碑が設置される予定で、
慰安婦問題に関する活動が米国で活発化している。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「NAVER/ニューシス(韓国語) 2013年4月6日」の記事
『「韓国人を追い出せ!」米国での慰安婦碑をめぐる
韓人団体同士の葛藤で地域住民に反感広がる』
よりニュージャージー州フォートリーの住民のコメントを抜粋
http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/a81e34a0460e304707cd349d2b3799a7?fm=rss
「なぜそのような石碑を私たちのタウンにたてるのか?」
「フォートリーを侵攻した韓国人たちを追い出して捨てよう。」
(中略)
ID‘ロバート’は
「造形物を取り消せ。感謝することはできないし、
脅迫などをする韓人にはそれが答だ。
ネイルサロンとマッサージパーラーを増やせば彼らは幸せになるだろう」
と皮肉った。

‘メイ・リ’は
「彼らがフォートリーに攻め込んで、
店と教会と食堂を占領して学校を台無しにしてしまった。
それなのに脅迫もして要求をする? 」
「フォートリーの平和なアボット・ブールバードに
売春婦を記念する石碑を建てようだって?
これは必ず中断させなければならない」
と慰安婦被害ハルモニを冒涜する言葉をはばからなかった。

‘デービッド・バーガー’は
「私はフォートリー市政府が慰安婦記念碑を立てるのが全く理解できない。
慰安婦は韓国と日本の問題だ。」と主張した。
(後略)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Los Angeles Daily News 2013年8月21日
http://www.dailycamera.com/digital-first-media/ci_23906649/comfort-women-parks-japan-korea

公共の公園は、外国の政治的な戦いの場ではありません。

ロサンゼルス・デイリー News編集委員会

アメリカの公園と記念碑は、
論争中の他の国の政治的な戦場として使われるべきではない。

―――コメント――――――――――――――

ジョン・ケージ

アメリカの公文書によると、第二次世界大戦中の尋問によって、
それらの事実は明確になっています。
尋問は1944年8月20日~9月10日に行われました。
(詳細はこちら: http://bit.ly/15lUV4j
「慰安婦」とは、日本軍の兵士のために協力した「売春婦」、
「プロの基地追従者」以外の何者でもありません。 

たとえ「慰安婦問題」が、女性の「人権問題」および「女性の性の搾取」
であると韓国人たちが主張していても、これは、私からすれば、
それらは長い時間の反日教育に基づいた、
正気でない熱狂によって影響を受けた、
韓国人による日本人差別活動にしか見えません。

もし、韓国人たちが「包括的な女性の権利」を求めているのならば、
日本に対して悪意ある中傷を行わないことです。
韓国人たちは売春問題に関して韓国国内の悲惨な状況について
どのように説明することができますか?
まずは自分の国のことに注意を払いなさい!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2012年10月30日のNHK「ニュースウォッチ9」。
ニューヨークで韓国系が多く居住しているフランッシング地区の
「ルーズベルト通り」が「従軍慰安婦通り」に改称されるニュース。

R→C_1

R→C_2

R→C_3

R→C_4

R→C_5

R→C_6

R→C_7

R→C_8

R→C_9

アメリカ国内、何十ヵ所もの公園などに
慰安婦の記念碑を建てる計画があったり、
ニューヨークのフランッシング地区(韓国系が多く住む)の
「ルーズベルト通り」が「慰安婦通り」に改称される話もあります。
普通、記念碑の建立や、通りの名称を変更をする きっかけ としては、
その地域の有名な公的施設や貴重な歴史的建造物、
その地域での有名な出来事や特徴的な自然環境、
その地域に多大な貢献をした功労者などが名称の由来となり、
その場所に記念碑を建立したり、地名や通りの名称になったりしますが、
当時の韓国慰安婦は、アメリカには直接関係ないことなので、
アメリカ国内の公園などに記念碑を建てたり、
せっかくアメリカの元大統領の名前が付けられている「通りの名称」を
「慰安婦通り」と改称したりするのは不思議なことです。
しかも「慰安婦通り」という名称は、あまり良い印象とはいえず、
韓国系以外の、完全に関係のない住民の人々にとっては、
決して自慢できる名称ではないと推察されます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ロサンゼルス・グレンデール市に設置された従軍慰安婦記念像を
実際に見てきたから報告するよ。
http://japa.la/?p=21717

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【慰安婦問題】米国在住 日本女性からのメッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=OpdCPpjMA9U
http://www.youtube.com/watch?v=Ob4s-q8B31s

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

韓国メディア、「韓国人留学生が日本で売春を強要されている。
日本の人身売買の最多被害は韓国人女性。日本は人権後進国だ」
http://www.hoshusokuhou.com/archives/9372556.html

人身取引(売買)問題に取り組むNPOポラリスプロジェクトジャパンと
移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)は20日、
日本の人身取引の現状を伝える緊急メディアセミナーを
日本外国特派員協会(FCCJ)で開催した。

日本国内における売春の実態を告発した。韓国の複数のメディアが報じた。

韓国メディアは、「アルバイト探していた韓国人留学生、結局は売春まで」
「日本の人身売買の最多被害は韓国人女性」などと題し、

日本で強制的な売春に苦しむ被害者を助ける非営利団体である
ポラリスプロジェクトジャパンが東京で記者会見を開き、
被害女性たちからのメッセージを公開したと伝えた。

同団体の発表内容の中には、留学生など、
韓国出身の女性たちが売春に強制的に動員されている実態も含まれていた。

韓国人ブローカーにだまされ、
上野でデリバリーヘルス(出張売春)を強要された韓国人女性の場合、
売春をするほど借金が増え、住んでいたアパートには、
逃走防止用の監視カメラまで設置されていたという。

この女性が救助を要請した際には、骨盤腹膜炎で出血しており、
何も食べず、ベッドから起きることもないほど衰弱している状態だったという。

同団体は、被害女性たちが日本の警察に申告しなかったのは、
日本当局が外国人売春女性を保護しないことを知っていたからであり、
日本には包括的な人身売買対策法がなく、
人身売買による被害者を保護するための避難所や、
ホットラインを開設していないためであると指摘。

韓国メディアは、米国務省が同日発表した世界各国の
人身取引の実態をまとめた「人身売買実態(TIP)報告書 2012」で、
韓国は「第1階層」の要注意国に分類されたが、

日本は12年連続で人身売買を防止するための最低限の基準を満たしておらず、
カンボジアやインドなどと同等の「第2階層」に分類されたと紹介。
主要8カ国(G8)諸国の中で、2等級は日本だけだと指摘。

女性の人権後進国の日本で、
人身売買の被害を最も多く受ける外国人女性は韓国人であり、
ポラリスプロジェクトジャパンの藤原代表は
「日本政府は1日も早く、人身売買禁止法案を作るべき」と強調した。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0621&f=national_0621_016.shtml

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

悪質ダマシ文句“日本人とやれる”

東京スポーツ 2012年16時06分
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/50973/

ニューヨークで韓国人女性に売春させていたグループが摘発された。
米メディアが23日までに報じた内容によると、ホームページ(HP)で
「日本人女性のキメ細やかなサービス」を売りに客を集めながら、
いざ客が日本人女性を“注文”すると
「今日はいないし、日本人は本番をしないよ」
と韓国人女性を勧めていたというから悪質だ。

それでも一流企業の重役やセレブたちが常連で
「顧客名簿が流出したら、全米を揺るがす大スキャンダルになる」という。

韓国人女性の売春が日本同様に米国でも社会問題になっている。

韓国人ジャーナリストは
「韓国では2004年に、性売買特別法が施行され、
風俗への取り締まりが厳しくなった。風俗街は壊滅的ダメージを受けて、
売春女性は海外に大量流出した。
韓国の国会議員が調査して発表したところによると、
国外で売春をしている韓国人女性は10万人以上いて、
そのうち5万人が日本、3万人が米国といわれている」と説明する。

米紙「ニューヨーク・ポスト」によると、
ニューヨーク警察が数か月の内偵を経て先日、
マンハッタンに4か所ある売春店の
代表ウイリアム・トマス容疑者(42)と、
売春店「E4Aコリア・プライベート・メンズ・クラブ」従業員の
韓国人女性イ・ジョン容疑者(28)を逮捕した。

ほかに国籍が分からない受付の男
レイ・スペイン容疑者(38)も逮捕された。
潜入捜査官が店に入ると、
オリビアと名乗るイ容疑者が接客してきたため、逮捕に至ったという。

トマス容疑者らは店のホームページ
「E4AKOREA」「E4ANY」を開設し、集客していた。

「E4A」とは「エンジョイ・フォー・エニバディー」の略で、
誰でも楽しめるという意味。
サイトによると本番ありのサービス料は
30分200ドル(約1万6000円)、1時間260ドル(約2万円)で、
メイドや学生服のコスプレでサービスしてくれるという。

サイトでは「GFE」なるキーワードが強調されていたが、
これは「ガールフレンド・エクスペリエンス」の略。
直訳すると「恋人体験」という意味で、
要するにコンドームなしのセックスができるとうたっているわけだ。

同紙などでは「顧客はニューヨークの有名企業の重役やセレブたちで、
万が一そのリストが流出したら、
米国中が大騒ぎする大規模なセックススキャンダルになる」と報じている。

また、驚くことにこのグループは米国で
人気の高い“日本人女性”をエサにしていた。
トマス容疑者は風俗情報紹介サイトで
「E4Aグループは本物の日本人女性のセラピストを揃えました。
セラピストはお客様のニーズにお応えします」と宣伝。
自店のHP「E4A」に誘導していた。

しかし、22日付のニューヨーク・ポスト紙は
「警察によると、潜入捜査官が店に行って日本人女性を指名しようとすると、
スペイン容疑者は『日本人女性は本番なしで、マッサージをするだけだ。
抜きたいなら100ドルとチップ40ドルをよこせ』と言ってきた」
と報じた。

同店にマッサージ嬢として、
日本人女性が在籍していたという情報は一切ない。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1991年12月より慰安婦問題について
警察庁、防衛庁、外務省、文部省、厚生省、労働省が調査し、
1992年7月6日に内閣官房内閣外政審議室が取りまとめ、
「朝鮮半島出身のいわゆる従軍慰安婦問題について」
と題して下記の内容を発表した。(要約)

―――――――
慰安所の設置については、当時の前線における軍占領地域内の
日本軍人による住民に対する強姦等の不法な行為により反日感情が醸成され、
治安回復が進まないため、軍人個人の行為を厳重に取り締まるとともに、
速やかに慰安設備を整える必要があるとの趣旨の通牒の発出があった。

慰安施設は士気の振興、軍紀の維持、犯罪及び性病の予防等に対する
影響が大きいため、慰安の諸施設に留意する必要があるとの趣旨の
教育指導参考資料の送付が軍内部であった。

慰安婦の募集に当たる者の取締りについては、軍の威信を保持し、
社会問題を惹起させないために、慰安婦の募集に当たる者の人選を
適切に行うようにとの趣旨の通牒の発出が軍内部であった。

慰安施設の築造・監督については、部隊毎の慰安所利用日時の指定、
慰安所利用料金、慰安所利用に当たっての
注意事項等を規定した「慰安所規定」が作成されていた。

慰安所・慰安婦の衛生管理については、
「慰安所規定」に慰安所利用の際は避妊具を使用することを規定したり、
慰安所で働く従業婦の性病検査を軍医等が定期的に行い、
不健康な従業婦においては就業させることを禁じる等の措置があった。

その他、業者が内地で準備した女子が船舶で輸送される予定であることを
通知する電報の発出があった。
―――――――

上記の内容を受け、1992年7月6日に加藤紘一官房長官が、
「朝鮮半島出身のいわゆる従軍慰安婦問題に関する官房長官談話」を発表。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kato.html

―――――――――――――――――

2007年3月16日の質問主意書への答弁書の中で安倍晋三首相は、

―――――――
調査結果の発表までに政府が発見した資料の中には、
軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述も見当たらなかった。
―――――――

と述べた。

財団法人平和のためのアジア女性国民基金から2007年に刊行された
「オーラルヒストリー アジア女性基金」のなかで、
当時の石原信雄官房副長官は下記のように述べている。

―――――――
通達とか指令とかいろんな資料を集めたんですけど、
文書で強制性を立証するようなものは出てこなかったんです。

通達とか指令とかという文書的なもの、強制性を立証できるような
物的証拠は見つけられなかったのですが、実際に慰安婦とされた人たち
十六人のヒヤリングの結果は、どう考えても、これは作り話じゃない、
本人がその意に反して慰安婦とされたことは
間違いないということになりました。

本人のヒヤリングで強制性の認定をしたのは大きな間違いだという
ご批判があるわけです。われわれは何度も聞かされてます。

ただ私どもは、そこをどうするかは、
内閣としても、政府としても、判断に苦慮したところなんです。

だけども16人のうち、自分の意思ではなく慰安婦にさせられた、
その置かれた状況のもとでやむなく慰安婦になった、
あるいは瞞されてなったという人が間違いなくかなりいる。
これはヒヤリングを通して真実であることに間違いないという
担当官の報告が出たのです。日本政府も韓国政府も、
担当官にはなんらのプレッシャーをかけてないわけです。

人道的立場でヒヤリングをやってもらい、その報告を受けたわけです。
それを政府としては、彼らの心証を大事にしていこうと考え、
それが強制性の認定につながったわけです。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

【河野談話の作成経緯など】2014年(平成26年)2月20日
衆議院・予算委員会 石原信雄元官房副長官参考人招致 山田宏議員の質問
http://www.youtube.com/watch?v=oKKD-23s6VA
http://www.youtube.com/watch?v=LE2P6U95AtI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22930066

【河野談話の作成経緯】2014年(平成26年)2月20日 衆議院・予算委員会
事務方トップとして河野談話作成に関わった石原信雄・元官房副長官
参考人招致
◆山田宏議員
「この(慰安婦)証言の裏付けというものをお取りになったのでしょうか?」
◆石原信雄・元官房副長官
「裏付け調査というのは行なわれておりません。」





元ニューヨークタイムズ東京支局長のジャーナリスト




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

第140回 国会 予算委員会 第8号 平成9年(1997年)3月12日(水曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/140/1380/14003121380008a.html
(前略)
◆小山孝雄君
そうしますと、我が日本国の各行政機関、それから国立国会図書館、
国立公文書館、そして米国国立公文書館から出たものは全部公開されている。
そこには強制連行を直接示す資料はなかったということが確認された。
そうすると、残りは関係者からの聞き取り調査です。
すなわち、元従軍慰安婦を中心とした関係者からの
聞き取り調査は明らかにされていない。
それから、参考文献の中に太平洋戦争犠牲者遺族会等韓国の遺族会が
まとめた元慰安婦の証言集、これが非公開ということですね。

◆政府委員(平林博君)(内閣官房内閣外政審議室長)
そのとおりでございます。

◆小山孝雄君
その証言集の裏づけはとっておりますか。

◆政府委員(平林博君)
お答え申し上げます。
個々の証言を裏づける調査を行ったかという御趣旨でございましたら、
それは行っておりません。
個々の方々、これは元従軍慰安婦もおりますし、元慰安婦もおりますし、
それから軍人さんたちのあれもございますが、
それの証言を得た上で個々の裏づけ調査をしたということはございません。

◆小山孝雄君
そうしますと、公開されていない資料、
そして個々の裏づけ調査をしていない資料で
政府は平成五年八月四日の決定を行った、こういうことになりますか。

◆政府委員(平林博君)
結論としてそのとおりでございますが、
全体を子細に検討して、総合的に判断した結果ということでございます。

◆小山孝雄君
そういうことですから、当時この調査に当たった、政府の方針に
携わった方々が今いろんなところで疑問を呈しておられる、
こういうことだと思います。
既に公表されているものでも研究者が、例えば秦郁彦千葉大教授だとか
西岡力東京基督教大学助教授の詳細な調査、検証が行われていて、
既に公にされている証言集等については
ほとんど信憲性がないということが立証されているわけであります。
例えば、今発売されている文芸春秋誌上には
先ほど申し上げました櫻井よしこさんのレポート、
あるいは産経新聞の先週の日曜日だったでしょうかインタビュー記事、
例えば当時の石原信雄官房副長官が、
韓国における政府の聞き取り調査が決め手になったことを認めた上で、
「最後まで迷いました。第三者でなく本人の話ですから不利な事は言わない、
自分に有利なように言う可能性もあるわけです。
それを判断材料として採用するしかないというのは……」
と述べているわけであります。
また、当時の外政審議室長も、今どこかの大使に行っていますが、
「そのまま信ずるか否かと言われれば疑問はあります」と証言しております。
さらにまた、聞き取り調査に行った当時の外政審議室の
審議官田中耕太郎さんは、調査が終わった日にソウルでの記者会見で、
証言をした慰安婦の方々の
「記憶があいまいな部分もあり、証言の内容をいちいち詳細には詰めない。
自然体でまるごと受けとめる」という記者会見をしたのも
日本のマスコミにきっちり出ているわけであります。
こうした経緯があるわけでございますけれども、
やはりここで大きな疑問が残るわけでございまして、
そうした資料をもとにああいう決定をしたんですかという疑問は
まだまだ残るわけであります。
官房長官、お尋ねいたしますけれども、そうした経緯があって
河野長官のときにあの決定がなされたわけでありますけれども、
そうすると、あの時代、軍や警察に身を置いて国のために身命を賭した方々の
名誉というのは一体どうなるのかという問題も残るわけでございます。
(後略)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

産経新聞 2005年8月3日 『戦後60年 歴史の自縛』 より抜粋

(2)総辞職前日の慰安婦談話

■裏付けなく認めた強制連行

日本の「謝罪外交」を決定的なものにした「村山首相談話」に至る道筋を
開いたのが宮沢喜一政権だ。

宮沢内閣が政治改革関連法案の処理に失敗し、
最終的に総辞職する前日の平成五年八月四日。

官房長官、河野洋平は慰安婦問題に関する談話を発表した。
「慰安婦の募集は、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、
官憲などが直接これに加担したこともあった」とし、
「総じて本人たちの意思に反して行われた」との内容で、
募集段階で慰安婦の強制連行があったことを政府として認めたのだ。

慰安婦問題に火がついたのは、宮沢政権発足間もない平成三年十二月、
「従軍慰安婦」だったという韓国人女性が日本政府を相手取り、
謝罪と損害賠償を求める訴えを起こしたのが発端だ。

これを機に朝日新聞など一部メディアが
「従軍慰安婦問題」キャンペーンを展開。
吉田清治という人物が「済州島で軍の協力で慰安婦狩りを行った」
と告白した。

だが、この告白は後に、現代史家の秦郁彦らが現地調査し、
「極めて疑わしい」ことが明らかになった。
だが、当時は、真偽不明の慰安婦情報がマスコミをにぎわし、
韓国政府も世論に押されて日本政府に元慰安婦からの
聞き取りなど真相究明を求めてきた。

元官房副長官の石原信雄は、
「弁護士のTらが韓国で火をつけて歩いた。
どうしてそういうことをやるのか、今でも腹が立って仕方がない」
と振り返る。

河野談話発表に至る調査はずさんだった。

七月二十六日、元慰安婦十六人のヒアリングをソウルで開始した。

「聞き取りの結果、自分の意に反して慰安婦にされたのは否定できない。
その点は認めざるを得ないという結論に至った」(当時の関係者)

だが、得られたのは証言だけ。
物証はなく、裏付け作業もされず、
聞き取り終了から五日後に河野談話が発表された。
国会開会中を理由に取材に応じなかった現衆院議長の河野に代わって、
石原はいう。

「官邸内でも国の名誉がかかるだけに意見はいろいろ出たが、
内閣としてまとめた以上、弁解しない。私にも責任がある」

韓国側は談話に慰安婦募集の強制性を盛り込むよう執拗(しつよう)に
働きかける一方、「慰安婦の名誉の問題であり、個人補償は要求しない」
と非公式に打診してきた。

日本側は「強制性を認めれば、韓国側も矛を収めるのではないか」
との期待感を抱き、強制性を認めることを発表前に韓国側に伝えた。

ジャーナリスト、櫻井よしこは、日本政府の対応を
「韓国側とのあうんの呼吸以上の確信を日本側が抱いたのではないか」
と推測する。

「誠意を尽くす」という内閣の意思で発表された談話だったが、
日本政府が募集に直接関与し、韓国人女性を強制的に慰安婦にしていたかの
ように国内外で都合よく利用され続けている。

石原は「談話は日本政府の指揮命令の下に強制したことを
認めたわけではない」と明言した上で、韓国政府の対応を批判する。

「韓国政府の言い方は今ではまったく違った形になっている。心外だ」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

以下、my日本のSさんの日記『安倍内閣が強制連行を認めた?』より
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=501506

第1次安倍内閣は「国家、軍による強制連行資料なし」を閣議決定した。
これに対し共産党の赤嶺議員が「バタビア臨時軍法会議の記録が
河野談話発表のための政府調査時存在していたか」
という質問主意書を提出。
2013年6月18日、現安倍内閣が存在を認める答弁書を閣議決定した。

これで一部ネット上では、
「安倍が強制連行を認めた」と騒いでいる(特に共産党)。

バタビア臨時軍法会議というのは白馬事件(スマラン事件)の裁判のこと。
この事件は日本占領下のオランダ領インドネシアで
日本軍人が収容所のオランダ人を強姦したとする事件。

ちなみにこの収容所はオランダ人が現地民を収容するために作ったもの。
もう1つちなみにバタビアは蘭印植民地時代の名称で現ジャカルタ。

さらに、バタビアをジャカルタに改称したのは日本軍政。
事件該当の慰安所は陸軍省より捕虜収容所調査に来た
小田島董大佐の勧告により設置から約2ヶ月で廃止されている。

■仮にバタビア臨時軍法会議記録が完全に事実だったとしても
まずこの事件は前述の通りバタビア臨時軍法会議という裁判で
12名中11名有罪、内1名死刑という判決をもって終了している。
軍人個人または仲間内による個別犯罪であって
軍の命令としての連行ではない。
「慰安所廃止だけで処罰がない」という批判で
軍の事件処理の不備という見方もできるが、それとこれとは全く別の話。

戦地における軍本部命令を無視した軍人による個別犯罪及びその不処罰・
隠匿というのはどこの国の軍隊でもあることだろう。
リンドバーグ日記などの資料もある。
日本の軍本部はあくまで「軍慰安所従業婦等募集に関する件」の立場であり、
強制連行をする悪質業者を取り締まる側。
軍命令でないどころか把握が小田島大佐。

しかもこの白馬事件の慰安所設置も第十六軍司令部命令で
「自由意志の者のみ雇用」とある。
「軍の命令」ではなく「軍の命令違反」ということ。

それとバタビア臨時軍法会議記録については
オランダ政府が裁判記録を公開していないので不明な部分が多い。

■青壮日記
唯一死刑とされた岡田慶治少佐の獄中手記「青壮日記」では
慰安婦証言を「嘘八百」と述べている。
同手記によれば州庁から被収容者徴募の
慰安所開設案を聞いた能崎清次少将が
スマラン州長官の宮野省三氏の了承を得、
池田省一大佐・大久保朝雄大佐が第十六軍司令部と交渉。

前述した第十六軍司令部命令「自由意志~」の条件付で設置許可を得た。
池田大佐帰国もあって岡田少佐が代理として実施に当たった。
これとムンティラン収容所等の例を鑑みるに、裁判証言の事実性は怪しい。

■軍の組織的連行ではない
河野談話に「官憲等が直接これに加担したこともあったことが」
という文言があるが
河野自身が「白馬事件のこと。それ以外ではない」と明言している。

言うまでもないが、つまり南朝鮮は全く関係ない。
バタビア臨時軍法会議記録は
「国・軍命令による強制連行」の証拠にはならない。

よって政府調査時のバタビア臨時軍法会議記録の存在を
安倍内閣が認めた所で「軍の強制連行を認めた」にはならない。
軍慰安所従業婦等募集に関する件及び第十六軍司令部命令から
軍は組織的な悪徳連行を禁止している。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

『「慰安婦と戦場の性」 秦郁彦 新潮選書 P220』から
岡田慶治少佐の獄中手記「青壮日記」記述部分を抜粋。

「将校クラブの婦人たちをよく可愛がってやったつもり……
その彼女たちが告訴している。それも嘘八百を並べて……
時勢が変わったので我々に協力していたことになっては
彼女達の立場がないのかと想像……
起訴状を見ると首謀者にされている……
「そうか飼犬に手を咬まれたのだ。
もう何も言うことはない」と覚悟した……
敵の銃口の前に立って、
日本軍人の死に態を見せてやることではなかろうか。」

開き直ったとも思えそうな論旨だが、それなりの情状は存在したようである。
岡田手記によると、発端は、州庁で希望者を募って慰安所を作ろうとする
構想を聞いた能崎少将が、内務官僚出身の宮野スマラン州長官に話をつけ、
上官の池田大佐、大久保大佐から命じられて
実施面を担当させられたのだという。
個々の選定にはタッチせず、将校クラブが開館する前々夜に集まった女性と
初顔合わせして色々な注文を聞き入れてやったので
「(彼女たちは)とても朗らかで
若い将校と心中でもしてくれなければいいがと、心配しているくらいです」
と視察に来た参謀へ報告したという。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

池田省一大佐が公判で、
同意書が日本語のみだったことや、
仕事の種類が記されていなかったことが、
あとから、わかったのは事実かもしれませんが、
それならば、普通であれば何と書いてあるのか質問して
署名したのではないかと聞きたいところです。

【起訴状によれば】女性に対して、
「抵抗すれば家族に最も恐怖すべき手段をもって報復する」
と脅迫も行われたというのは事実かどうか分かりませんが、
それが事実ならば
第十六軍司令部命令の「自由意志の者のみ雇用」という
軍命令に違反しています。

大久保朝雄大佐が遺書で「能崎に責任がある」と書いたのは、
能崎清次少将が第十六軍司令部に新しい慰安所設置を提案したから、
この件についての責任者であるという認識だったのでしょう。

判決では岡田慶治少佐の行為を
「軍の名の下に若い女性を売春目的で強制連行し、
理解出来ない日本語の承諾書に署名させ、女性を各慰安所に分け与えて、
売春を強制し、強姦した。」と事実認定されていますが、

池田省一大佐が東京に出張したため、
部下である岡田慶治少佐が池田省一大佐の代理で
第十六軍司令部との認可交渉に当たったので、
「首謀者」とされ、ただ一人、死刑判決となったことには
納得がいかなかったでしょう。

1994年のオランダ政府報告書では、
オランダ領インドネシア各地の慰安所で
働いていた200~300人の白人女性のうち、
少なくとも65人を強制売春の犠牲者だと判定していますが、
それが事実だとしても、これは逆に言えば、
自分から高額報酬で慰安婦になった者も多数いたということですね。

岡田慶治少佐の獄中手記を見ると、本当に強制だったのか疑問に思いますし、
これは、あくまで、この事件であって、韓国には関係ありません。

この事件があったから韓国でも同じような事件があったはずだという
憶測だけで人を犯罪者呼ばわりしてはいけません。

この事件があったからといって
韓国でも同じような事件があったとはいえません。

証拠主義で処理していかなければ、とんでもないことになっていきます。

「あった」というならば、何があったのか証拠を示しながら説明すべきです。

「何があったのか」わからないまま、
無かった証拠を提示せよというのは、おかしなことです。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

「法務省/平成11年度/4B-23-4915」及び「法務省/平成11年度/4B-23-4956」
http://wk.tk/CTth5o
P47~『被告人(軍人、慰安所経営者)の証言』

面接調書 第106号事件 被告 能崎清次少将
P48
・・・それに日本の敗戦後、連合軍の手によって
取り調べが行われるとなると、婦人たちもその面子上
どうしても強制によって已むなくやったのだということになり、
あることないことを並べ立てて、日本軍部を悪口することになるのは
自然であり、本件が問題視されるに至ったのである。
前にも述べたように、抑留婦人の管理は本来州庁の責任であり、
軍はただ必要な婦人の員数を要求し、
その選出引き渡しを要求しただけである。
ただ慰安所は軍の治安や風紀に関係が深いということから、
慰安所の管理だけは何処でも軍側がこれを管理することになっていた。
私も抑留所を視察したことがあったが、三段ベッドの生活で、
食料もトーモロコシが主食のため、子どもは下痢が多く、
生活は相当苦しかったようであった。
慰安所に来た婦人たちに対しても、
私は或宴席で一度彼らに様子を聞いてみたが、
年長格子供連れの婦人は「ここに来て皆喜んでいる、子供も腹具合も癒り、
元気になった」と感謝していた。
私はこれを聞き、これなら大丈夫、
この制度も成功だったと思ったことであった。
ただ岡田少佐から「どうもあまり仲がよすぎる者が出るので困る」
との話があったので、「それは大いに注意警戒せねばならぬ」
と申し付けたこともあった。
慰安所が近々二ヶ月位で閉鎖するに至った経緯は次の通りであった 。
その頃東条首相の意を承けて、南方各地の視察中の小田島大佐は
軍司令部で聞いたか、婦人中には強制による者がいることと知り、
それを軍司令部に通知したらしく、軍司令部から私の隊へ注意してきた。
私は軍司令部の許可もあり、婦人達からも承諾書も採っているし、
運営もうまくいっていると安心していたところに、
軍司令部からこのような注意に接し、「これはしまった、具合が悪い」
と思ったので、直ちに慰安所閉鎖を決心し、命令した。・・・
↓↓↓
―――――
・・・視察中の小田島大佐は軍司令部で聞いたか、
婦人中には強制による者がいることと知り、・・・
―――――
の部分だが、
「強制による者がいることと知り」の「強制」の内容が よく分からない。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「戦場の性」の処理方式は古今東西で4つの類型しかない。
【1】ソ連方式………強姦
【2】アメリカ方式…現地施設の利用。
【3】日本方式………軍の管理のもとで民間業者が営業→最も合理的・人道的
【4】十字軍方式……娼婦が個々に軍に随行。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

『歴史を偽造する韓国 - 韓国併合と搾取された日本』中川八洋著 (2002.4)

近代に入り各国は、戦場における強姦と性病の罹患を防止するため、
軍隊は売春婦を伴うのが一般的になったが、
ロシアだけは野蛮のままに、その侵攻するところ、
ところかまわず「敵」側の女性を強姦・陵辱し殺害する。

だから冒頭にかかげたような「満州の日本婦女子の地獄」が生じたのである。
軍を除く一般邦人155万人のいた満州でソ連兵に強姦されたが
帰国できた日本の婦女子の数字については「約30万人」、
強姦後に殺害されたもの、自殺したもの、行方不明になったもの、
残留したものは「約5万人」と大雑把な推定をしておく。
今後の精密な被害者推計の研究をまちたい。

が、「従軍慰安婦」をレイプだ、人権侵害だと
主張する日本のフェミニスト全員がこれに黙しているのは、
「従軍慰安婦」問題の本質と背後のうごめきを明らかにしている。

さて、戦時における軍隊の将兵の性の処理は、大きく四つある。

Ⅰ、モンゴル/ロシア型の敗戦側女性に対する無制限の強姦。

Ⅱ、前線の近くの都市に売春婦の街をつくり
(既存のがあればそれを管理し)、
前線から定期的に兵士を後送して利用させる制度。
戦争終了後の占領であれば占領地に(それを職業とする)
現地女性をもってその売春管理施設を設置する。

Ⅲ、出征する軍が、売春婦を雇用する民間の置屋を一種の軍属的に同行させ、
前線よりやや後方の、兵站部隊あたりに設置する。「従軍置屋」である。

Ⅳ、売春婦が勝手に軍部隊の駐屯(野営)地に群がる。

軍の将兵は、聖人でもないし修業僧でもない。
とりわけ戦場では明日の生命は保障されておらず死と直面し、
また質の悪い兵隊はいくらでもおり、平時以上に性の処理の問題が生じる。
かくして、戦争に際して上記の四つの形態以外は存在しえないし、
かつて存在したことはなかった。
ヨーロッパからアラブに侵入した十字軍は、
将兵の数とそのあとに群れてついていった売春婦の数が
ほぼ同数であったという。第Ⅳ型である。

Ⅰ型は許されざることである。
Ⅱ型とⅢ型はⅠ型を防止する機能をもつから、
「必要悪」とするべきであろう。
レイプは防止しなくてはならない。

20世紀においても、ロシア(ソ連)は13世紀のままにⅠ型を踏襲し、
ドイツ/フランスはⅢ型を主とし、米国はⅡ型を基本とした。
ヒットラー下のドイツは、「第三の敵」ユダヤ人女性その他の
特定民族の婦女子を、強制的に置屋に配置させた。Ⅰ型に近いⅢ型であった。

第2次世界大戦における戦場でのレイプ発生率については、
日本軍は他国に比して際立って少ない。
まさしく称讃されるべき世界第1級の模範軍であった。
Ⅲ型の「従軍置屋」制度を運用し、
戦場の「敵国」女性を保護する政策を立派に遂行した、その結果であった。

また、慰安婦がすべて民間の純粋な「市場」において
集められた点でも世界の範であった。

このⅢ型は第1次世界大戦でドイツ軍とフランス軍が
制度化したとも言えるから、
1930年代以降の日本軍はそれを模倣したのである。
「従軍置屋」をもって、「日本のみがなした野蛮な制度」とするのは
歴史事実に反する。日本を中傷するための悪意ある嘘である。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

『大韓民国の物語 P154』 李栄薫(ソウル大学教授)

日本軍が中国で残虐行為をした!
と中韓と一緒になって大騒ぎする「政党」や「市民団体」、
「人権弁護士」がいるが、日本兵として徴兵され、
中国河北省で戦った朝鮮人兵士の証言を読めば、
中国で残虐行為を働いた不逞兵士の正体が明らかになる。

それは徴兵された朝鮮人兵士だった!

中国河北省で戦った朝鮮人兵士の証言

「そこで長く暮らしている人たちはその慰安婦のところには行きません。
なぜかといえば、そこでなくてもちょっと行けば娘たちだらけですから。
強姦するんです。
・・・・
ほんとうに可愛いんです。ほんとうにいい娘がいるんです。
最初は言うことを聞きませんが、
ぶっ殺すというと、泣いて言うことを聞くんです」

―――――――

『大韓民国の物語 P156』 李栄薫(ソウル大学教授)
「リー・クァンユー自叙伝」より、リー・クァンユーの証言

「例えば、1942年にシンガポールが陥落したときのことです。
人びとは日本軍がシンガポールの女性を強姦するだろうと
恐れおののいていましたが、そんなことは起こりませんでした。
当時、シンガポールの首相となる10代後半のリー・クァンユーは、
日本軍の建てた慰安所の前に兵士たちが
二百名ほどもずらっと並んで順番を待つのを見て、
これは日本なりの現実的で効率的な選択だと思いました。
そして、その中には日本と朝鮮の女性たちがいたということです。」

http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/541.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

慰安婦について元朝鮮総督府官吏の西川清氏(97歳)が安倍総理に送った手紙
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-618.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21892427
「慰安婦の強制連行はなかった」~朝鮮総督府元内務課長の証言
http://www.youtube.com/watch?v=sw7M0yioPXQ
http://bit.ly/1eIIcmV
「慰安婦の強制連行はなかった」~朝鮮総督府元内務課長の証言【ロング版】
http://www.youtube.com/watch?v=18Q-OLFWSGM
【ザ・ファクト】第1回3/5「日本人はすばらしい(帝国軍人・台湾証言)」
http://www.youtube.com/watch?v=KllKGFHJHIs

『危機に瀕する日本』日韓紛争概説 第2巻: セックスと嘘と従軍慰安婦
http://www.youtube.com/watch?v=yZ1iaw9K4NY

慰安婦問題のウソを論破:慰安婦の実態 松木国俊 AJER2012.1.6(1)
http://www.youtube.com/watch?v=TtqJ2QBWlHg
http://www.youtube.com/watch?v=OhOniDSKOUc

Korean Comfort woman prostitution 慰安婦問題(2007年3月 米TV番組から)
http://www.youtube.com/watch?v=0goL88N8pQE

なでしこアクション2011 慰安婦の嘘を許すな!韓国水曜デモへの抗議行動
http://www.youtube.com/watch?v=LR_2BS3jrUY

【頑張れ日本!】12.14 捏造!売春婦の嘘を許さない国民行動1外務省前
http://www.youtube.com/watch?v=an3Oas8WNyE

【感動街宣☆】20120115大阪「従軍慰安婦の正体」_Jellyさん
http://www.youtube.com/watch?v=dSXV-wsfdXU

トニー・ブレアと慰安婦の不都合な真実 [Tony Blair & Comfort Women] 谷山雄二朗
http://www.youtube.com/watch?v=UfyZioj0M-c
GEISHA, TONY BLAIR & COMFORT WOMEN [Yujiro 谷山雄二朗 Taniyama]
http://www.youtube.com/watch?v=9bOw0uhgfrY
映画『SCOTTSBORO GIRLS』(スコッツボロー・ガールズ)の谷山雄二朗監督が
アメリカ(シアトル)で行なった、慰安婦に関する講演会
https://www.youtube.com/watch?v=OgGxbSxsJS4

従軍慰安婦性奴隷 朝鮮大虐殺 制作者日本人800年前の墓あり
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18362376

【2013年8月14日】慰安婦記念日なんか作らせないぞカウンター【そよ風】
http://www.youtube.com/watch?v=4wxhBWPXIIo
http://www.youtube.com/watch?v=ZgbhoG0e3ns

2014年7月24日 愛国女性のつどい花時計 神田神保町交差点岩波ホール前
http://www.youtube.com/watch?v=hkpSiiaKPjM

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

その他の日韓併合時代の新聞記事
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-650.html
慰安婦告白本に性奴隷と思えない記述 高額貯金、ダイヤ購入など
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-661.html
元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-648.html
「従軍慰安婦」問題
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-148.html
米軍が朝鮮人慰安婦20名に聞き取り調査を行なった公式資料
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-622.html
慰安婦問題まとめ
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-632.html
元慰安婦が証言「朝鮮戦争当時、日本軍に無惨に踏みにじられた」
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-645.html
93歳旧陸軍歩兵中隊上等兵 戦時中の慰安婦達の実態を語る
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-637.html
慰安婦募集広告 日本兵の月給7円時代に月収300円超の記録
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-641.html
竹島が日本の領土である根拠
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-164.html
日韓併合の前後
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-317.html
日韓併合
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-101.html
日韓併合_関連資料
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-323.html
「慰安婦漫画」韓国OK、日本ダメ 仏国際展 主催者「政治的な宣伝」
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-657.html
オーストラリア全土に共同で「慰安婦少女像」設置へ
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-658.html
NHKが関与した恐るべき「黙示録」
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-521.html
アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html

「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-670.html
マイケル・ヨン氏のブログ「慰安婦のストーリーが崩れ落ちていく」
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-679.html
東京地裁内の司法記者クラブで行­われた原告団の記者会見の模様
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=D8ACD5ctO_Q&x-yt-ts=1422327029&x-yt-cl=84838260#t=1313

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

字幕【テキサス親父】新たに慰安婦が強制ではなかった証拠が出てきたぜ! http://bit.ly/297rnAL
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27905652
http://bit.ly/29aLX5W
https://www.youtube.com/watch?v=ssAy5wtEQz4

要約すると、米軍看護婦ハティーR.ブラントレー中佐は、
フィリピンで日本軍に捕らえられ、
他の100名程の看護婦と共に捕虜収容所に入れられた。
彼女は捕虜として耐えた恐怖体験を語った。
しかし、彼女は一度たりとも
日本軍による性的虐待については語ってない。
何故でしょう? 
なぜ100人の若い米国人の女性捕虜を目の前にして
日本軍人は性的虐待を行わなかったんでしょう?
朝鮮からわざわざ労力を使って、
朝鮮人の反発を引き起こす危険を犯して強制連行しなくたって
彼女たちを性奴隷にすれば簡単だった。でもしなかった。
何故なら彼等は規律厳正な軍隊の構成員で有ったからです。
目の前に居る敵国のうら若き女性捕虜を性的虐待しなかった人たちが、
何故わざわざ時間と人手をかけて朝鮮半島から強制連行し、
輸送船が不足して軍需物資の補強さえ滞る物流体制の中で
性奴隷を運ぶというリスクを獲って、
尚且つ併合統治で内地と同じ日本国民の地位を与えた、
朝鮮人の反発を起こさせる危険を冒すはずが有りません。
合理的な理由など何も有りません。
詰りは、そんな事をする訳は無いのです。
それが南朝鮮の一部勢力が精査を求めている慰安婦の待遇が
作り話だという傍証です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

慰安婦_資料 1/2 http://bit.ly/1KmznOF
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-147.html
慰安婦_資料 2/2 http://bit.ly/1PyfOD9
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-662.html
2015.12.28.日韓慰安婦合意問題 http://bit.ly/1TqCeaz
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-711.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2013/09/02 07:00|年表リンク用資料
Copyright(C) 2006 正統史観年表 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.