正統史観年表

戦前の外国の行動は すべて自然な流れとして批判せず、日本国内にのみ すべての原因を求める自虐史観=完璧じゃなかった自虐エンドレスループ洗脳=固定観念=東京裁判史観=戦勝国史観=植民地教育=戦う気力を抜く教育=戦う人は悪い人=軍民分割統治=団結させない個人主義の洗脳を解き、誇りある歴史を取り戻そう!

ホーム 全記事一覧 << 1905年、東遊運動 元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り >>
『清室優待条件(協定)』

1911年・辛亥革命は南京の孫文が武力で北京の清を倒したのではなく
話し合いで清滅亡、中華民国建国となりました。

その際、清は中華民国に国を譲渡する代わりに条件を付け、
それを中華民国が呑みました。

つまり溥儀は条件付退位をしました。
この条件が清室優待条件で、溥儀の退位詔書上諭に記載されています。

その内容は中華民国が清皇室の存続を認め、
退位後も「皇帝」という尊称を用い、
紫禁城への居住を認め、清朝の墳墓を保護し、納金し続ける等です。

しかし1924年10月の北京政変で中華民国は
この条件を一方的に破棄して溥儀らを紫禁城から追い出しました。

追い出された溥儀は天津日本租界で保護され、満州国建国で満州に行きます。

つまり中華民国が協定を一方的破棄していなければ
溥儀は平和に北京に住んでるはずなので
満州国の君主に就任できるはずはありませんでした。
無論、蒋介石も優待条件破棄承認でした。

この条件を中華民国が呑む代わりの清滅亡、溥儀退位でしたから、
中華民国が条件を破棄するなら、
本来は中華民国無効、清復活、溥儀帝位再就任なのです。

つまり破棄ということは、
満州どころか支那全体が再び溥儀のものになっても良かったのですが、
満州だけで済ませ、中華民国を否定しないでやったのですから、
中華民国は日本や満州国に感謝してもいいくらいでした。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1911年(明治44年)10月10日、辛亥革命
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-548.html

満州善後条約
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-672.html
満州事変 関連議論
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-675.html
清室優待条件(協定)
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-647.html
満州地域における日本人や日本関係施設の被害
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-111.html
満洲事変
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-334.html
隠蔽が続く大東亜戦争の発端
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-633.html
★もっと超簡単に!大東亜戦争にいたる流れの説明
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-553.html
支那事変(日中戦争)の発端
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-554.html
中国の租界
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-43.html
日露戦争後の「アメリカの反日政策」と「日本の歩み」年表
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-510.html
2008/08/21 09:00|年表リンク用資料
Copyright(C) 2006 正統史観年表 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.