正統史観年表

戦前の外国の行動は すべて自然な流れとして批判せず、日本国内にのみ すべての原因を求める自虐史観=完璧じゃなかった自虐エンドレスループ洗脳=固定観念=東京裁判史観=戦勝国史観=植民地教育=戦う気力を抜く教育=戦う人は悪い人=軍民分割統治=団結させない個人主義の洗脳を解き、誇りある歴史を取り戻そう!

ホーム 全記事一覧 << スペインがインカ帝国を滅亡させる。 奴隷貿易 >>
1540年、スペインがカリブ海のインディオを絶滅させる。

コロンブスがアメリカに到達したのち、
白人(スペイン人)はまず西インド諸島にやってきて、
エスパニョーラ島(現在ハイチ島)のインディオ(原住民)に対して
皆殺し作戦を行なった。女、子供も逃がさず、強姦して殺戮した。
1496年までに、この島は完全に白人に制圧された。

同様な襲撃は、キューバやカリブ海の他の島々に対しても行なわれた。
征服者達は国王とキリスト教の名においてやってきたのだ。
教会は、しばしば侵略者の手先として、進んで新しい土地の略奪に参加した。
司祭は兵士と一緒に先住民の部落に現れ、
キリスト教を受け入れろと命令した。
それを受け入れないと兵士に殺されたのだ。

殺されなかった先住民は家を追われ、
鉱山労働者、農奴、荷役動物になることを強制された。
カリブ海で白人は身の毛もよだつ残虐行為を行なった。

インディオの母親から乳飲み児を奪い、
連れていた腹を空かせた犬に投げ与えたり、
インディオの子供の足をつかんで岩に投げつけたり・・・。
白人はインディオの女と寝るのを習慣としていた。
女が既婚であろうと未婚であろうと関係なかった。
1540年までにカリブ海のインディオは事実上絶滅させられたのである。
2010/04/24 01:00|年表リンク用資料
Copyright(C) 2006 正統史観年表 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.