正統史観年表

戦前の外国の行動は すべて自然な流れとして批判せず、日本国内にのみ すべての原因を求める自虐史観=完璧じゃなかった自虐エンドレスループ洗脳=固定観念=東京裁判史観=戦勝国史観=植民地教育=戦う気力を抜く教育=戦う人は悪い人=軍民分割統治=団結させない個人主義の洗脳を解き、誇りある歴史を取り戻そう!

ホーム 全記事一覧 << 露清密約(=李・ロバノフ条約=カシニー密約) 米英の新聞が日本の台湾統治を絶賛! >>
アジアの阿片は、おもにイギリスによって持ち込まれました。

台湾でも阿片中毒者は蔓延していたのですが、
1895年(明治28年)、日本による台湾統治が始まった当初、
阿片吸引は、すぐに禁止されたのですが、
阿片吸引者が非常に多く、うまくいかなかったので、
即時禁止ではなく、時間をかけて阿片撲滅を図る政策に転換しました。

1897年1月21日、台湾総督府により『台湾阿片令』が公布され、
阿片を総督府専売局の専売品として民間の販売を禁止し、
習慣的な吸引者には一代限定の吸引免許を発行し、新規免許の発行はせず、
阿片の税を段階的に引き上げて高率の税をかけていき、
阿片吸引者を徐々に減らしていく漸禁(ぜんきん)政策(緩やかに禁止)
を実施しました。

阿片専売による税収は台湾の衛生改善に当てられました。

1900年の調査では阿片吸引者は169,064名(総人口の6.3%)でしたが、
1921年には45,832人(1.3%)、
1945年の日本敗戦時には皆無となっており、
阿片を追放することに成功しました。

アヘン中毒者蔓延の関東州、満州、中国においても漸禁政策を取りました。
2010/01/29 06:00|年表リンク用資料
Copyright(C) 2006 正統史観年表 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.